検索されてお客様にも優しいアメブロにしましょう

 

アメブロを書いても書いても検索されない。

集客できない。

そんなお悩みはありませんか?

 

アメブロで検索されない理由は上下の定型文

アメブロの場合、全ての記事で検索される必要はないと考えています。

が、これは検索されたい!という記事をガッツリ書いたのに検索されない。

上下の定型文のボリュームが多すぎるのが原因かもしれません。

 

たまに見かけるパターンです。

 

 

本文は400~500文字程度で、記事の下に、あれやこれや詰め込み過ぎるパターン。

これは、本当に伝えたいことが薄まってしまっている可能性があるの。

 

【例】

ダイエットについて書いているブログで、

●ダイエット中の食事制限について書こう

●ダイエット中の体脂肪について書こう

●ダイエット中の運動量について書いてみよう

 

それぞれ、「ダイエット 食事制限」「ダイエット 体脂肪」「ダイエット 運動量」で検索される記事を目指すとしましょう。

本文で、「ダイエット 食事制限」という言葉を多く入れますね。

その本文だけでピックアップすれば、「ダイエット 食事制限」で検索される記事になる可能性は高くなります。

 

 

ところが、前後の定型文のボリュームが多いと、他の言葉で薄まってしまうの。

わかります?

ケースバイケースなのですが、可能性はあるということ。(不安だったらカウントしてみてください)

 

 

検索される基本はキーワードを数多く入れること

検索エンジンは、何について書いているかを判断するのに、そのページに数多く入っている言葉を抽出します。

 

検索セミナーでは、検索されたいキーワードを、自然に多く入れるようにお伝えしています。

※重要な言葉以外が沢山は入らないようにする

を赤字にしてお伝えしてます。

 

わざとやらなくても、〇〇について伝えたい!と書けば、〇〇という言葉は自然と多くなるものです。

 

たぶん、それは理解してくれていると思うの。

上下の定型文は、いつもあるので頭からスッポリと抜けているのよね。

 

あれやこれやと伝えたい気持ちはわかります。

けど、検索エンジンから見て、何について書いてあるかわからなくなるのよ。

非常にもったいないです。

 

お客様も見にくい

また、あれこれ盛り込み過ぎると、見にきた”人の目”でも見にくいです。

あー、いつものだって素通りされます。

 

「いいねまでが遠い」と一度でも言われたことがある人は見直してくださいね。

 

記事下の定型文を整理整頓して見やすく、検索される記事にしましょう。

 

あれこれ伝えたければ、あれはあれ、これはこれで別記事としてガッツリ書いておく。

記事内メニューや店舗情報などで、あれやこれやの記事へのリンクを入れましょうよ。

 

自分が伝えたいことを沢山盛り込み過ぎるのは自分目線だよ。

お客様にも優しくないのです。

検索されて、お客様が欲しい情報に辿り着きやすいサイト作りを目指しましょう^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。