WordPressで改行や空白行が反映されない!この方法で書けば解決です

WordPressを書き始めた方から
「思うように改行が反映されないんです」
「空白行が作れないんです」など、ご質問をいただきます。

ビジュアルでは2行の空白行を入れたはずなのに、プレビューで見たら空白行がない、もっと空白行を入れても反映されないなど、ありますね。改行タグや段落タグを意識して、エンターキーだけ、シフトキー+エンターキーを使い分けている方だと、安易にエンターキーを使わないので余計にそうなります。

私も改行には苦労しました。改行が入れられるいうプラグインを入れてみたこともあります。後からソースを見て、これじゃダメだとプラグインを停止したら、それまで書いた記事がぐちゃぐちゃに崩れたりという経験も。

試行錯誤をした結果、今どうやって書いているかをまとめてみますね。同じように改行が反映されなくて、思うような空白行が作れないという方のご参考になれば幸いです。

 

以前は空白行が反映されない、余計なタグが入る状態

これは前回更新したこのブログの記事です。

 

ソースを見てもらうと綺麗に段落タグ<p></p>

 

改行タグ<br/>が入っています。

 

これが以前はひどい状態でして、過去記事のソースを見てみてくださいね。

文章以上に不必要なタグが沢山入っているのがわかると思います。これを回避したくて現在やっている方法に辿り着きました。

 

下書きをテキストでする

いきなりブログを書き始める人はいないと思いますが、下書きはどこにしていますか?私はGoogleChromeの拡張機能、Papierを使って下書きをしています。下書きした文章をWordPressにコピペするのですが、改行もそのまま反映されるので、空けたいところは空けたいだけ空けて仕上げます。

これは前回更新した記事をPapierで下書きした画面です。

Papierではなくても、他にテキスト保存できるツールがあればそれを使ってみてください。

 

WordPressにテキストでコピペする

WordPressの「投稿」の「新規追加」の画面を開いたら、「ビジュアル」ではなく「テキスト」に切り替えてから、下書きしておいた記事をコピペします。

 

ビジュアルにして、見出しは見出しにします。ここで多少の編集をしても問題はありません。

 

テキストに戻して見てみても綺麗です。( というのは半角のタグで空白行となります)

 

まとめ

このやり方でやれば、改行や空白行も思う通りにできます。見出しはコピペした後に、ビジュアルで入れますが、綺麗に反映されています。この方法であれば、コピペした後に編集をしても余計なタグが入ることはありません。他の書き方と、ビジュアルでの見た目は同じでもソースが綺麗です。余計なタグが入らない綺麗なソースは、きっとGoogleさんも読みやすいでしょう。

下書きをテキストでして、WordPressのテキストにコピペするだけ。ホント簡単に、思ったところで改行され、空白行も反映されている記事を書くことができます。WordPressで改行が上手くいかないと悩んでいる方は、ぜひやってみてくださいね。

ただ、いつも書いている通り、ソースとして綺麗でも役に立たない記事より、多少余計なタグが入ってしまっている役に立つ記事ですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。