ステップメールを作る前準備!これを書き出してからステップメールを作ろう

ステップメール事前準備

公開日 2022年6月16日 最終更新日 2022年6月16日

ステップメールを作る際、事前に書き込んでもらうワークシートがあります。いきなり書き始めることはしません。

なぜなら事前に書き込んでもらうワークシートに大切なポイントが入っているからです。

今日は特別に、ステップメールを書き始める前に書き出してもらう5つの項目をお教えしましょう。

ステップメールを書き始める前に書き出す5つの項目

事前に書き出してもらうのは以下の5項目です。

1.ターゲット
2.欲しい情報
3.やってしまいがちな間違い
4.ステップメールで理解して欲しいこと
5.ステップメールを読むとどうなれるのか

それぞれご説明しますね。

1.ターゲットはペルソナをイメージして設定しましょう

商品作りでも発信でも大事なのは誰に向けてのモノなのかです。

そのステップメールを読む人たちはどんな人たちでしょう。ターゲット層を設定してステップメールを作りますが、細かいところを決めていくために、あなたのペルソナをイメージして進めていきます。

大まかなターゲットですと、その人が欲しい情報や、やってしまいがちな間違いなどがイメージできないと思います。ペルソナをイメージして決めましょう。

ここは沢山の人に届けようと広げすぎれば誰にも響かないモノになりますし、狭すぎるとほとんど登録してもらえないモノとなります。

以前私がサポートしたステップメールで「ラーメンもスイーツも食べられる!「なかったことにする薬膳」が学べる7日間の簡単エイジング薬膳メール講座」

元々薬膳に興味がある人向けに10日間のメール講座を作りました。けど薬膳に興味がない私が読んでいて全く理解ができなかったのです。

薬膳に興味がある人だけでいいの?興味がない人に興味を持ってもらって「薬膳を学びたい」を目指した方がいいんじゃないの?

せっかく10話書いてくれたのをなかったことにして、薬膳に興味がない人向けに作り直してもらいました。

鬼のようなことを言った訳ですが、沢山の方にお読みいただき、これまで薬膳に興味がなかった人が「薬膳を学びたい」になってくれているので、ターゲットを変えて正解だったのです。

2.その人が欲しい情報を書き出しましょう

あなたの未来のお客様は様々なお悩みを抱えています。そのお悩みを解決するための情報を探していて、解決するために登録をしてくれます。

どんな情報が欲しいでしょうか。沢山書き出してみてください。

ステップメールは5話~10話程度で作ります。洗い出した悩みの中で、1話で解決できる簡単な悩みではステップメールになりません。

ターゲットが強く悩んでいること、解決までに何話かステップにできるものを選びましょう。

あなたが書きたいことをステップメールにしても登録してもらえません。無料オファーですので、その人が欲しい情報を書き出すことが重要です。

ここで書き出した「欲しい情報」は、ステップメールのタイトルに反映させることが大事です。

タイトルを見たときに「ここに私の欲しい情報が書いてある」と思ってもらえなければ登録には至りません。

欲しい情報を書き出してもらうのにも意味があるのです。

3.その人がやってしまいがちな間違いを書き出しましょう

あなたが普段お客様と接していて、あなたに辿り着くまでの人たちがやってしまいがちな間違いを書き出します。

例えばあなたがフィットネスインストラクターだとしたら。ダイエットをしたい人が極端な食事制限をしてしまう、ダイエットサプリを購入して飲むなどです。

もう一つ例としてあなたがお片付けを仕事にしている人だとしたら。片付けが苦手な人が片付けるためにまず収納グッズを買う、収納場所が足りないのでレンタルスペースを借りるなどです。

事前に間違いを書き出しておくことで、その間違いを正す内容にすることができますよね。

4.ステップメールを読んで何を理解してもらいたいかを書き出しましょう

あなたはこのステップメールを読んでくださる方に「何を」理解してもらいたいですか?それを書き出しましょう。

3番目の項目で、やってしまいがちな間違いを書き出しましたよね。

対するここは、あなたが提案する根本的な解決方法になるかと思います。あなたが提供できる最善の解決策の中で何を理解してもらいたいでしょうか。

「ペルソナが間違ってやってしまっていること」に気づいてもらい、ここで書き出した「あなたがペルソナに理解してもらいたいこと、気づいてほしいこと」に共感・納得してくれた人こそが、「あなたが助けてあげられる人」「あなたに相談したいと思ってくれる人」です。

「こんなことを書いたらせっかく登録してくれたのにメルマガ解除されてしまうんじゃないか」と恐れることはありません。

5.ステップメールを読むとどうなれるのか

ステップメールの基本は「〇〇が××になれる」です。抱えているお悩みが解決できるのが基本。ゴールを決めてそれをステップにしていきます。

読み終わった方はどうなれていますか?

先ほどの極端なダイエットをしていた人なら、「ストレスや体調不良を感じずに健康的に体重を落とせる方法がわかるでしょう」とか、

片付けが苦手な人なら、「これまでとは違った片付けの方法で、即行動したくなるでしょう」などです。

〇〇な人が××になれるゴールを明確にしましょう。

まとめ

この5項目を書き出してからやっとステップメールの内容作りに入ります。

ステップメールも事前準備が9割です。

ステップメールを作ろう!と決意すると書き始めたくなる気持ちはわかるのですが、いきなり書き始めるのはお勧めしません。

5つの項目を書き出してからステップメールのタイトルを決め、内容を細分化して7話~10話程度のステップにしていくと、読者の欲しい情報が入り、登録してもらえるタイトルを作ることができます。

ぜひぜひ5つの項目を書き出してからステップメールを作ってくださいね。

ステップメールのシナリオ作成サポートも承っております。気になる方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

【関連記事】

 

【無料メールレッスン】

7日間でブログやSNSを活用したWEB集客が学べる無料メールレッスン配信中です。

デジタルマーケティング無料メルマガ

 

 

【オンラインコンサルティング】

オンラインコンサルティングのご予約はこちらから(初回限定価格もあります)

オンラインビジネスコンサルティング

 

 

【現在募集中のセミナーなど】

現在募集中のイベント情報はこちらでご確認ください。

 

 

【お問い合わせ】

お問い合わせはお気軽にどうぞ^^

お問い合わせボタン

ABOUTこの記事をかいた人

WEBマーケティングセミナー、SNSマーケティングセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用したデジタルマーケティング、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。