女性の集客専門アドバイザー・増田恵美

自分らしく美しく華麗に集客できる仕組みづくり女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。



テーマ:アメブロ

アメブロから始まるWeb集客の仕組み作り。

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

パソコン苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

 

Web集客をするのに、アメブロをホームページ代わりに使っている人も多いです。

ホームページを作ることを勧めると、

「まだいいです」という答えが返ってくることも度々(笑)

 

 

ホームページがあった方が信頼される…という以外にも、オススメしている理由があります。

 

 

 

 

 

アメブロとホームページどちらが検索に有利?

「Webを使って集客したいのですが、アメブロとワードプレスのどちらが検索で有利ですか?」

この質問は良くされます。

Webで集客がしたいなら、最終的にはワードプレスなど独自ドメインのホームページです。

 

 

セミナーで事例としてお伝えしていますが、アメブロで頑張ってもなかなか上位表示されなかったのに、ホームページを作ったら、あっという間に検索上位になれたという例。

驚かれるのですが、それはアメブロとホームページでは、構造が違うからなんです。

 

 

ただ、検索の知識もないのに自分で作っても上位にはいけませんよ。

ちゃんとSEOをすること。

人に頼むなら、SEOの知識のあるホームページ作成業者に頼むこと。

 

 

いるんですよ。

高額を出して作ってもらったホームページなのに、検索キーワードが入っていないことも。

サロンで地名すら入っていないので、検索しても見つからないの。

 

 

その『高額』というのも相場の何倍も取られていたりする。

知らないって怖いです。

業者に頼むときは、いきなりお願いしないで、何社か調べてからにしてくださいね。

 

 

 

借りている無料ブログの怖さ

セミナーでもお話していますが、無料のブログサイトは借り物です。

自分のせいではなく、そのサイトがGoogleのペナルティを受けて、ネット上になかったことにされてしまった前例もあります。

頑張って書いていたアメブロが、検索しても出て来なくなったら。

今まで来てくださっていたお客様も来なくなってしまいますよね。

 

 

それに、アメブロで書いていても、自分の資産にはなりません。

 

 

安定したWeb集客の仕組み作りをしたいなら、無料のブログに依存することなく、ゆくゆくは、ブログ更新型のホームページに移行することをお勧めしているのです。

 

 

 

ホームページは2つの目に対して対策できる

では、なぜアメブロよりホームページの方が検索で有利なのでしょうか。

アメブロは元々ブログ、WordPress、アメーバオウンドなどはホームページです。

 

 

さきほど、アメブロとホームページでは構造が違うと書きました。

 

 

全てのホームページサービスがそうではないのですが、人の目と検索エンジンの目、両方に対応しています。

 

 

わかりにくいよね(笑)

先日更新した、このWordPressブログの

「あなたのお客様はどこから来てる?Webを使った集客ができていますか?」

これは人の目に見えている記事タイトルです。

 

 

検索エンジンが見る記事タイトルは別に設定しています。

「あなたのお客様は」で検索する人はいませんからね。

 

 

また、検索エンジン向けの説明文も入れています。

何について書いているページなのか、説明を入れることもできるんです。

 

 

検索エンジンは、人の目から見たタイトルではなく、その検索エンジン向けのタイトルと説明文を見てくれます。

検索では、そちらが有効になるのです。

 

 

その設定ができるのがホームページなんですね。

 

 

 

アメブロで人の目と検索エンジンの目2つに対応するには

 

アメブロでホームページ並みの効果を出そうとしたら…普通に使っていたらできません。

少し姑息な手を使うことになります。

 

 

更新するときの記事タイトルは、人が見てクリックしたくなるタイトルにする。

しばらくしたら、検索エンジン向けのタイトルに変更するとかね。

 

 

ブログタイトル、ブログの説明文もです。

検索エンジン向けのブログタイトル、ブログの説明文と分けるには、姑息な手を使うしかありません。

スマホからの閲覧が増えているので、余り有効ではないかもしれませんが…。

 

 

 

まとめ

Web集客するのに、アメブロをホームページ代わりに使っているのを勧めないのは、信頼というだけではありません。

WordPress、アメーバオウンドなどのホームページが、アメブロより早く上位表示されるのは、検索エンジン向けにSEOができるからです。

 

借りているアメブロで書き続けていても、自分の資産にはなりません。

 

 

検索されるということができるようになったら、なるべく早くブログ更新型のホームページを作ることをお勧めします。

安定したWeb集客ができる仕組み作りを目指しましょうね^^

 

 

ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。


テーマ:アメブロ

 

アメブロから始まるWeb集客の仕組み作り。

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

パソコン苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

 

あなたはWebを使った集客の仕組み作りができていますか?

 

 

学芸会で終わらないビジネス

 

増田恵美が掲げている『学芸会で終わらないビジネス』。

意味をわかってもらえているでしょうか?

 

 

Aさんのレッスンに参加したBさん。

次はBさんの商品をAさんが買う。

舞台に立つ人が変わっただけの学芸会です。

 

 

お互いにブログで紹介し合い、それを見た友達に広がる。

それも学芸会の延長でしかないと思っています。

 

 

 

本当のWebを使った集客とは

 

多くの人がインターネットを利用するようになった現代。

見ず知らずの人が、インターネットを使い、あなたの検索やSNSから、ブログなどのサイトに辿り着き、商品を購入する。

それが、私が考える学芸会で終わらないビジネスです。

 

 

先日、

「増田さんの所には、知らない人が来ますか?」と聞かれました。

「あはは!ほぼ全員知らない人ですよ!」

 

 

ブログやSNSで私を知り、メルマガに登録してくれて、セミナーに来てくださったり、継続コンサルティングを受けてくださっています。

現在、親しくさせていただいている方々も、元々は全く知らない人ですよ。

 

 

日本全国、海外にまで知り合いができる。

それも、インターネットのお陰ですね^^

 

 

 

 

コンサル生のお客様は知らない人ばかりです

 

私のコンサル生のお客様は、アメブロのビジネスブロガーは少数です。

アメブロを書いていたとしても、趣味のブログを書いている人。

むしろ、ブログを書いていない人が多いです。

 

 

不思議ですか?

 

 

ちゃんと必要な人の元に情報が届くようにしているからです。

 

 

 

 

アメブロじゃ検索されない

 

アメブロは検索に弱いという方もいらっしゃいます。

確かに強くはないと思います。

 

 

けど、実際、私のコンサル生のところには、検索から来てくださっていますよ^^

 

 

ちゃんとやれば、アメブロでも検索から来ていただけるんです。

アメブロ内での集客ではない形に作り上げるのが私のコンサルの目的ですから。

 

 

 

 

どれくらいで成果が出るの?

 

職種によります。

需要があれば、ほんの数ヶ月で、検索からお客様が来てくださるようになります。

 

 

けど、最近では、需要が少ないのに供給過多になっている職種が多いです。

(あえて名前は出しませんが、お話した方には伝えています)

需要が少ないのに、その仕事をしている人が居過ぎる場合は苦戦します。

時間もかかりますね。

 

 

 

 

瞬間風速は求めない

 

このWordPressでは、記事の冒頭で、

アメブロから始まるWeb集客の仕組み作りと書いています。

 

アメブロで検索されるようになるのがゴールではありません。

WordPressなど、独自ドメインのサイトを作り、そこからお客様に来ていただけるように作ります。

 

 

アメブロを使って検索されるようになるには時間がかかります。

そこからWordPressを運用していけるようになるまでにも、更に時間が必要です。

 

 

 

 

ライフデザインを理解してくれるコンサルタントを選ぼう

 

コンサルを始めて直ぐに大きな金額を稼がせるというやり方もあるでしょう。

けど、私がやりたいのは瞬間風速ではないんです。

 

 

じわじわと結果が出て、長続きするように。

1人1人の目指す姿を目指して、とことん付き合います。

とことん付き合える料金体系にしているのも、目的があってのことです。

 

 

多くの女性に、学芸会で終わらないビジネスを作り上げて欲しいからなんだわよ!

 

 

コンサルタントを選ぶ際に、見て欲しいところがあります。

ライフデザインを理解してくれる人。

コンサルタントによって、連れて行ってくれるところが違います。

あなたが本当にやりたいこと、なりたい姿を理解して、実現させてくれるコンサルタントを選んでくださいね^^

 

 

 

 

60分の体験コンサルティング受付中です

 

あなたのお客様は、どこから来ていますか?

学芸会で終わらない、Webを使った集客の仕組み作りができているでしょうか?

 

 

この記事を読んで、ハッとした方もいらっしゃるでしょう。

 

 

ちょっと話してみたいと思いました?

いつでも相談に乗ります。

初めての方限定となりますが、体験コンサルティングにお申し込みくださいね^^

 

 

ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。


テーマ:コンサルティング

アメブロから始まるWeb集客の仕組み作り。
女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。
パソコン苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

悪質コンサルの見分け方

 

最近、ホントに悪質なコンサルタントの見分け方について聞かれます。

いやいや書けないですよ(;^_^A

 

それこそ、東京ピリカランドでなら書けるかもですが。

 

多くのコンサルタントが、フロントエンドとしてセミナーやオフ会、体験コンサルなどやっているらっしゃると思いますので、一度お話しをしてみてください。

人と人ですので、相性もあるでしょうし、お話してみたら違うなと感じることもあると思う。

少しでもおかしいと思う部分があったらやめておくことですね。

 

私自身、ちょっと話がおかしいというコンサルがいて、後から「お願いしないで良かった」という経験がありますので^^

 

と、今日はそういう話ではなくてです。

 

 

知らないコンサルタントが沢山いた

 

本当に皆さん、よく研究していらっしゃいます。

「増田さん、〇〇さんをご存知ですか?」

「××さんを知ってます?」

 

う・・・知らない

 

私が知らない同業者を、皆さん見ていらっしゃるのよ。

でね、

「〇〇さんは安いんですよ」というお話になりました。

 

見せていただくと、なるほどね!です。

 

 

コンサル代が高いか安いかは条件を見よ

「〇〇さんは安いんです」という方を見てみたら、グループでした。

 

マンツーマンかグループか

マンツーマンとグループでは、価格が違うよね。

学習塾でも集団の塾と個別塾では塾代が何倍も違うでしょ?

 

まず、グループかマンツーマンかを見てみましょう。

 

自分はマンツーマンが合っているのか、グループの方が伸びるのか、判断してくださいね。

 

 

 

コンサルの時間と回数

長期の継続コンサル中、1ヶ月あたりのセッションの回数と時間です。

1ヶ月に60分、90分、120分など、提供している時間はそれぞれです。

回数もそれぞれ違うのではないでしょうか、

 

 

質問はできる?

質問無制限な人もいれば、回数に制限がある人もいる。

個別の質問は受け付けない人もいるようですよ。

 

 

 

コンサルの『相場』をご存知ですか?

何でも『相場』という物があります。

レタスやキャベツ、大根は198円みたいなね(笑)

高級スーパーなら相場より高いし、安売りスーパーなら相場より安い。

(野菜の場合、天候にも左右されますが)

 

例えば、私の今回のネイルが1万円台半ばです。

ジェルネイルの相場を知っている人なら、あのデザインで1万円台半ばなら普通と思うでしょう。

ネイルを知らない人は、爪に1万円以上!?と驚くかもしれません。

コンサルの相場もあります。

コンサルタントの相場を知らない人にとっては、高額に感じるかもしれませんが、相場を知ると比較しやすくなります。

 

 

相場+条件+実績や経験値で比較しよう

相場がわかり、条件(前述の『高いか安いかは条件で見極めろ』)のもわかると、比較検討がしやすくなります。

ただ、高級スーパーと安売りスーパーと同じように、コンサルタントでも、実績や経験値で、高い安いもあります。

 

その全てを加味して、更に人間性も見て、自分に合うコンサルタントをお選びになればと思うのです。

 

私はいつも書いているように、ライバルはいないと思っています。

それぞれがオンリーワンで、良い人が多いので。(悪質でない限り)

 

 

最終的には『人』

何かを選ぶとき、価格だけで選ぶことはないと思います。

特にコンサルタントは人です。

 

 

人としての在り方を見て、

この人となら頑張れる!

という人を選んで欲しいな。

 

 

あなたに合ったコンサルタントを選ぶとビジネスは加速します。

良いコンサルタントに巡り合えますように^^

 

 

ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。


テーマ:未分類
 
ご訪問くださり、ありがとうございます。   女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。   ブログ初心者、パソコン苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。        

             

自分で検索する(調べて行動する)人は伸びる

アメブロはブログのようなSNSです。 読者登録機能があるので、アメブロガー同士の交流でそこそこアクセスは上がります。 けど、ゆくゆくは検索からお客様に来てもらいたい。 独自の更新型のホームページを作り、検索されるブログ作りをしていきたいものです。      

  そのためには、検索されるブログを書けるようになることが目標!       私はクライアントに何かを聞かれて 「自分で調べて」ということがたまーーーにあります。 それには理由があるの。 ほとんどの人が、自分で調べるんですよ。 「調べたけどわかりませんでした。教えてください」と言ってくる人もいます。 私が調べたら、あっという間に見つかりました。 URLを送ると「ほんとだ」 「・・・・・・・・」です。 検索が上手な人と下手な人がいるんです。     私が「ZOOMでクライアント向けのセミナーをやります」と連絡をしたら、 「ZOOMを調べてインストールしました!」と返信がくる人と、 「ZOOMって何ですか?」と聞いてくる人がいる。 どちらの人が伸びるかわかりますよね?            

これを読めば検索されるブログが書けるようになる

  4月に札幌で開催した すぐに使える! 検索されて最短で華麗にライバルに差をつけるウェブセミナー 募集ページの原案を武藤正隆さんが作ってくださいました。 見せてもらったときに遠藤美華さんが 「この募集記事を見て、勘の良い人は検索されるブログが書けるようになる」と言ったの。 私も同感でした。    
あなたは最近、何を検索しましたか?その時、あなたはどんな「言葉」で検索をしましたか。 検索から選んだ記事は、知りたかったことや悩みを解消してくれましたか? もし、その問題や悩みが解決したのであれば、あなたにも検索上位にくる記事を書くことはできるはず。 ただし、ちょっとしたコツさえ掴むことさえできればでの話ですが。 あなたがその時に検索した「言葉(キーワード)」を思い出してみてください。 その時に選んだ言葉こそ、検索される「言葉」そのものなのです。 検索する「言葉」の選択が間違っていると、いつまでたっても問題解決にはたどりつけません。 検索される記事を書くには、検索で問題解決できる「言葉」を選べるかどうかです。
募集ページはまだご覧いただけるようです。       検索ってシンプルです。 自分の知りたかったこと、悩みを解消できた人は、検索上位にくる記事を書くことができるはず。          

検索の練習をして、検索される立場で考える

  検索して、知りたかったことに辿り着けない、悩みが解消されないのであれば、選ぶ言葉の選択が間違えているということ。 自分が検索する言葉を選べないのに、検索される記事を書くことは難しいです。 まずは、知らないこと、困ったことが起きるたびに検索をして、知りたかった情報に辿り着けるように練習をしましょう。 それができるようになったら、検索する人の気持ちになって、自分のブログを作れるでしょ? だから検索が下手な人には、先に検索するという練習をしてもらいたいのです。        

その場で検索しておく2つの理由

    先日、ネイルサロンに行った時、 「増田さんは直ぐに検索しますよね」と言われました。(彼女は私の仕事を知りません) 会話で知らない言葉が出て来たら検索するのは習慣になっています。 理由は2つあって ①知らないことを知りたいから ②その言葉を忘れないように検索履歴に残すため     もう何年も、1年365日、1度も検索しなかった日はたぶんなかったでしょう。 最初は欲しい情報に辿り着けなくても、徐々に言葉を選ぶのが上手になる。 練習を積めば直ぐに辿り着けるようになります。     検索されるブログを作りたいなら 「それって何?」と聞くのではなく、即検索して調べることを習慣にしましょう。 練習なので、一日数回は検索したいですね。      

検索される記事に要らない情報がわかるようになる

わからないことがあって検索するようになると、検索する人の気持ちがわかります。 検索される側になって考えることができるようになるはずです。 沢山検索するとね、沢山のサイトを見るじゃないですか。 アメブロの常識が世間の非常識だというのもわかると思います。 検索して辿り着いたサイトで 「なんだよこれ~」という記事を見てガッカリすることもあると思う。 それが、なんだよこれ~と思われない、ガッカリされない記事を書ける源にもなるよ。 ん?わかりにくい? 本当にあった例ですが… 私が買ったばかりのオフホワイトのムートンコートを汚してしまったの。 速攻で汚れを取る方法を検索した訳ですよ。 辿り着いた記事の冒頭に 「今日は子供と公園に行って〇〇で××で」のような日常生活があるとチーン。 離脱して別な記事を探します。 検索される記事を書くときは、冒頭に日常生活はいらないよね。 人柄がわかる記事を書く=日常生活の日記を書くことではないですからね。     検索を意識した記事には、要らん情報は入れないようにしましょう。      

まとめ

  検索されるブログ記事を書きたいなら検索上手になりましょう。 何かわからないことがあったら検索してみる。 1回の検索で欲しい情報に辿り着けるようになるまで練習してみましょう。         検索結果を見ながら、 自分のペルソナはどんなお悩みを抱えているのか、 どんな情報が欲しいのか、 どんな言葉を検索窓に入れるのか。 予想してみましょうね。         検索も数稽古だよ^^  
     
◆現在募集中のセミナー・イベント情報◆
NEWWeb集客と検索を知り、全てのメディアを見るグループコンサル的な講座NEW (残席1) 日時 : 6月27日(火) 10:00~13:00 場所 : 東京銀座(終了後任意のランチ会あり) NEW検索セミナー@名古屋(タイトル未定)NEW 日時 : 7月19日(水) 10:30~ 場所 : 名古屋駅周辺の会議室
*~*~*~*~*~*~*~*~
ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。

アメブロで集客できない人へ7日間で集客ブログが完成する無料メール講座

読者登録してね


テーマ:検索

アメブロから始まるWeb集客の仕組み作り。

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

ブログ初心者、パソコン苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

顧客の購買行動の変化

インターネットの普及で、消費者の購買行動は変わりました。

1920年代から使われていたAIDMAやAIDAからAISASへ。

 

 

 

 

 

AISAS

これはどうやら日本の広告代理店が作った言葉だとか。

今の社会には、これが一番ピッタリくるのではないでしょうか。

 

Attention(注意)

Interest(関心)

Search(検索)

Action(行動)

Share(共有)

 

 

つまり、

何かを見つけ

興味を持ち

検索をする

商品やサービスを購入して

嬉しくてSNSなどでシェアする

「あら、普段私がやっていることそのものだわ!」と思った人も多いはず。

と書いている私も、日々行っている行動です。

 

インターネット社会での具体的な購買行動

では、消費者はどんな購買行動をするのかイメージしてみましょうか。

Attention(注意)

4月の検索に特化したセミナーの中で、SNSで気付かせるという言葉がありました。

それだよね。

 

 

SNSは自分のサービスを売り込むのではなく、

「あ、これ欲しい」

「あ、これ私に必要だわ」

と思わせること。

 

 

「この人は良い情報を提供してくれる人だ」と認識されると、SNSでは感謝され、沢山の方に見てもらえるようになるんですよ。

Interest(関心)

人は、自分に必要だと思うと興味を持ちます。

見掛けたものに関心を持ち、欲しくなる、行きたくなる。

Seach(検索)

次に、その欲しいものを検索します。

検索窓に商品名や関連するキーワードを入れますよね?

テレビで紹介された商品やお店が気になって、その会社のウェブサイトを検索してみた。

ビジーになっていて、アクセスできなかったという経験はありませんか?

それも、多くの人が検索という同じ行動をしているからです。

Action(行動)

検索してウェブサイトで確認し、本当に自分に必要であれば購入に至ります。

そのために、検索されるウェブサイト作り、信頼される内容が必要となります。

余談ですが、少し前にフェイスブックとインスタグラムに安いバッグの広告が現れました。

日本語がおかしく、漢字も日本では使わない漢字でしたので、外国の企業だと思います。

どこを探しても、企業の所在地や電話番号も記載してありません。

いくら広告を出していても、信頼できないところからは買わないよね!

 

 

Share(共有)

購入したものが良い商品やサービスであれば、他の人にも教えてあげたくなるのが人です。

インターネットができる前は、人から人への口コミだけでしたが、今は違います。

個人がブログに書いたり、SNSで発信したりできるのです。

 

 

 

 

 

AISASは循環して広がる

以前のAIDMAやAIDAとAISASの違いは、循環していることだと思っています。

そのShareを見た人がAttention→Interestを持つという流れになります。

 

 

お客様に満足していただき、シェアしてもらえる。

そんなビジネスが成功する世の中になったということ。

 

 

お店も、SNS映えする料理やスイーツなどを提供するようになりました。

以前は高級店では料理の写真はNGなどと言われていましたが、今は積極的に撮ってシェアして欲しがりますよね。

 

 

自分で売り込むのではなく、目の前にいる一人のお客様に満足してもらい、シェアした広がるという時代になったということですね^^

 

ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。