SNSに何を投稿すれば良いかわからないあなたへ

ビジネスのためにSNSを使った方がいいと言われフェイスブックやツイッターを始めてみました。何を投稿して良いのかわかりません。
 
 
そうかそうか、そうだよね

SNSのビジネスユース主な目的2つ

まず、SNSを使う目的から整理していきましょう。

交流

SNSは交流の場です。興味ある人と繋がり、いいねやコメントで交流をするのが楽しい。あなたが興味ある人と繋がる、あなた個人に興味がある人と繋がると楽しめますね。

宣伝

ビジネスで使うなら宣伝のため、ホームページやブログへ誘導するためにも使いますよね。チラシを撒く感覚です。

駅前などで配っているチラシは、対象外の人には渡しませんよね?宣伝効果を高めるには、必要としている人に届ける。見てもらえなければ意味のないものになります。

闇雲に人を集めても意味はない

SNSを使う目的がわかったと思います。交流目的でも宣伝目的でも、あなた自身やあなたの商品に関心がある人を集めたいよね。あなたにも、あなたの商品にも興味がない人と繋がってもつまらないし、効果は薄いわけです。
 
子育て中の女性をサポートする仕事にしている、女性向けにファッションのお仕事をしているのに、繋がっている人が男性ばかりとかね。
 
フェイスブックの友達5000人に増やしてみたけど反応薄っ!ってあるじゃない。闇雲に数だけ集めても意味がないのですよ。
 
 
じゃ、どうやって興味がある人を集めるかってことですが、投稿する内容で集まる人が変わるというのはブログと同じです。

SNSに投稿する内容

投稿する内容で集まる人が変わってきます。これはブログでもSNSでも同じだと思うのです。

テーマを絞りタイムラインをデザインする

趣味のブログなら、あなたに興味がある人だけ集めれば良いので、プライベートな内容なら何でもありでしょ?けど、ビジネスブログなら、一つのテーマに沿って書いているはずです。
 
 
SNSもそれと同じで、テーマを決めて発信していく。ある程度絞った内容でタイムラインを自分でデザインしていけばいいんですよ。
 
 
ご自身の仕事に関連したネットのニュースやコラムなど見てますか?自分の仕事に関連したニュースやコラムのシェアなどいかがでしょう。良い情報を見つけたらSNSでシェアしましょうよ。興味がある人が集まってくれるはず。

自分自身の想いやプライベートを発信する 

仕事関連の情報のシェアにプラスして、自分の気持ちやリアルなプライベートを発信していけばいいのです。
 
私が主に使っているSNSはツイッターです。道に迷った、お腹が空いた投稿が多いと笑われますが、それリアルな私なんです。お茶碗割ったとか、心の叫び、何でも呟いています。私自身に興味を持ってくれた人が楽しんでくれている…と信じて投稿しています。
 
シェアする情報は、ブログの書き方、SNS関連の情報、SEO関連の情報を書いてあるサイトのご紹介をメインにシェアしています。ここは、あなたのお仕事関連の情報で良い部分です。

人のプライベートを覗き見できる感覚がSNSの面白さ

もっと気軽にSNSを使いましょう。町で見かけた面白い光景、出掛けた先の綺麗な景色でもいいじゃないですか。その合間にお仕事の内容やブログの更新情報を入れていきます。
 
お仕事と投稿、その他の投稿の割合が難しいですよね。あなたが人の投稿を見ていてどうですか?自分の仕事の宣伝ばかりは嫌ですよね。仕事関連の情報シェア、プライベートな内容をメインに、所々仕事を挟み込んで行く程度の割合になるのが理想なのだと思います。

 

SNSは、人のプライベートが垣間見られるから面白いし広まったのです。つい先日も「最近のフェイスブックは仕事の宣伝ばかりでつまらないな。人のプライベートを覗き見している感覚が面白かったのに」と友人が言っていました。SNSの基本はそこなんですよ。誰も宣伝みたさにSNSを見ていません。

もっと気楽に見たこと、感じたことをSNSに投稿していきましょう。いる人に好かれる投稿をするというより、投稿する内容で興味を持ってもらえればいい。そう考えたら、もっと気楽に投稿できるようになりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。