選ばれるWeb発信と選ばれないWeb発信

選ばれるWeb発信

いるだけで選ばれるのは華のある人?

生まれ持って華がある人、影響力がある人はいます。生まれ持ったスター性みたいなもの。いましたよね、クラスでも人気者だった人。あなたはクラスで人気者でしたか?人気者の取り巻き?それとも人気者になりたくて羨ましく見ていた人?

人気者になる人って、人気になる理由がある。社会に出ても、何をやっても人気が出る確率が高いのではないでしょうか。ネットでの配信も人気が出る可能性は、クラスで人気者を羨ましく見ていた人より高いかもね。じゃ、それ以外の人はネットで発信してもダメなのかっていうとそんなことはないです。

ウェブでの発信で人気が出る人出ない人。何が違うのでしょう。私が多くの女性を見ている中で感じた、選ばれるオンナのWebでの発信と選ばれない発信について。思いつく順にまとめてみます。

華がある女性

面白くないと選ばれない

面白くないテレビ番組ならチャンネルを変えます。面白くない本なら読むのをやめます。Webでの発信も同じ。面白くなければすぐに閉じられる、人は第一印象ですが、Webでの発信も第一印象。最初の数秒で面白くなければ閉じられてしまいます。

じゃ、面白いって何だろう。お笑い番組が好きな人もいればドキュメンタリーが好きな人もいる。スポーツ番組が好きな人もいますよね。スポーツ番組が好きな人がお笑い番組を見ても面白くないと感じるかもしれない。面白いってその人にとって興味があるかです。

面白くない発信

自分よがりの発信です。自慢話の連続とか反応欲しさにかまってちゃんになっていませんか?それから、それ興味がある人います?な、ただの日記になってしまっているケースです。「どこどこに行ってきました。楽しかった」ではただの日記。お友達しか読んでくれないですよね。面白いはギャグでもお笑いでもありません。あなたのやっちまったネタを入れたからといって面白いと読んでもらえる訳ではなく、むしろ仕事にマイナスになる恐れもある。面白いとは興味深いという意味。万人受けする必要はないので、未来のお客様が興味を持ってくれる発信が面白いです。

面白い発信

日常で起きたことを情報に変えるだけで面白くなります。
同じお店に行っても、料理の仕事をしている人なら料理をネタに発信できるし、デザインを仕事にしている人ならお店やお皿、料理の盛り付けをネタに発信ができる。ファッションを仕事にしている人なら店員さんのファッションやお店にいたお客様のファッション。私のような仕事なら、そのお店のウェブサイトやSNSについて発信ができます。他にも接客態度やBGM、食器や照明などなど、いくらでもネタは転がっています。日常生活だってネタになるし、他の人が気付かないことをその道のプロとして発信することに意味があるのです。

面白い発信

みんなと同じ発信じゃ選ばれない

これだけ情報が溢れている社会で、書いてある内容がちょっと調べれば出てくるレベルでは選ばれません。

みんなと同じ発信

その資格を取得したときの教科書に書いてあった内容、先生に教えてもらった内容。同じ資格を所有している人なら知っている情報です。以前はそれでも良かった。今は同じ情報がネット上にありますよね。検索して出てくる程度の情報では選ばれません。インターネットの発達により、お客様の情報レベルも上がっていると思ってくださいね。

あなただけの発信

では他の人が持ってない情報って何でしょう。あなたの経験です。あなたと同じ人生の人は誰もいません。昨日お友達と4人で同じお店に食事に行ったとしても、お料理には全員が違う感想を持っているでしょう。その4人が全員違う仕事をしていたら視点が違います。料理中心に見ていた人、接客中心に見ていた人、それぞれだと思いますよ。

更にそのお店に行く、帰宅するまでに起きたこと感じたこともあなただけの経験ですよね。あなたにしか発信できないオンリーワンとなります。

言い切らないと選ばれない

言い切るのが怖いのか、どっちやねんな発信になる人がいます。言い切ったら誰かに何か言われるんじゃないかという恐怖ですね。言い切らないなら素人でもできます。お友達にアドバイスを求めて返ってくる程度のことね。

どっちやねんな発信

例えば、「赤の方がいいと思います。理由はこれこれなので赤の方がいいと思うけど、決して青がダメっていうわけではないですよ。場合によっては青でもいいとも思います」みたいな。「で、結局赤がいいの?青がいいの?」になるし、思いますの連続になる。

他にも言い切っているようで、どこか逃げを感じる文章。怖いのはわかるけど、それではプロとして信頼されないですよね。

言い切る発信

同じことでも「赤がいいと思います。理由はこれこれです。青がいいという人もいるかもしれませんが、青はこういう理由で選ばない方がいいです。やっぱ今の時代は赤ですよ」
この人が伝えたいのは絶対に赤なんです。ちゃんと理由も述べている。そして今の時代は赤だと締めている。

どちらに明確な意志を感じますか?どちらを信頼して選ぶでしょうか。私なら言い切る人です。逃げを感じませんもん。前者のような発言なら、素人でもできますよね。プロとして信頼されたいなら自分の意見を言い切ることも必要です。

Web発信で選ばれるオンナは知識と意志

Webでの発信で選ばれるオンナは豊富な知識と経験、明確な意志がある。あなたがお客様の立場で考えてみたら、どんな人を選びたいですか?その自分が選ぶ人にあなた自身を近づけていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。