Web集客は1つの良質なコンテンツを使いまわす

Web集客はコンテンツを使い回す

「〇〇について書いていこうかと思うのですが、インスタなのかブログなのか、メルマガなのか迷うところです」
「んん?」

どこか一箇所を選ぶ必要はないです。使っているWebメディアは総動員して発信をしましょう。

ブログにコンテンツを蓄積すれば半自動販売機化する

インスタは流れて行ってしまうのでたまたま見なかったら終わり。
メルマガは登録している人にしか届かない。

沢山の方に見ていただきたいのであれば、ブログにしっかりと良質な記事を書いて、インスタや他のSNSでシェアする。メルマガ読者の方にもお知らせすればいいんですよ。

良質なコンテンツは時間が経っても見てもらえます。良質なコンテンツが多くなればブログが半自動販売機化します。流れて行ってしまうSNSではそうはなりませんからね。

私のこの公式ブログ(ワードプレス)と、毎日更新しているアメブロ、実はアクセス数は変わりません。Googleアナリティクス調べなので、Amebaアプリからの閲覧は含まれていませんが。たまにしか更新しないし、何か月もほぼ放置していることがあってもです。

しかも、Googleアナリティクスで見るユーザー数は、アメブロのほぼ倍!ワードプレスの方が多くの方に見ていただけているのが良くわかります。私のアメブロはアメブロガー向けに書いているのもありますが。

セミナーでお伝えしていますが、SNSに頼った集客はストックされないのでずっと続けなくてはなりません。1年後も3年後もずっと定期的に投稿し続けなければならないのです。

Web集客を半自動販売機化したいのであれば、しっかりとしたコンテンツを作ること。それをSNSやメルマガでシェアすること。1つのコンテンツを使いまわすイメージです。

 

Web集客は1つのコンテンツを使い回す

え?何箇所にも発信するのは大変?
SNSでのシェア、メルマガに書くのはそれぞれ数分~20分程度で済みませんか?

Web集客はSNS→ブログ→メルマガと、読者の濃さが違います。何だかなんだいっても、やはりこちらのタイミングでお知らせできるメルマガ読者を増やすことなんですよ。なので、SNSで知ってくださった方がブログを読んでくれる、ブログからメルマガに登録してくれるという流れを作りたい。

メルマガやLINE@登録

SNSの発信だけを頑張ってもダメ。メルマガ読者にだけ知らせていても新規は増えません。ストック型のブログに良質なコンテンツを書き、SNSでシェア、メルマガ読者にもお知らせする。これがテッパンの流れ。

1つのコンテンツを使い回して発信をしていきましょう^^

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。