WEB集客にコミュニケーション能力はいらないのか

WEB集客にコミュニケーションは必要か

「リアルな人付き合いが苦手なので、WEBを使って集客したいです」

もしかして、WEB集客なら、コミュニケーションは必要ないと思っているのかな。むしろリアルよりコミュニケーション能力が必要だと思っています。

WEB集客では見えない顧客の気持ちを想像する

WEB集客では、見えない顧客の気持ちを想像することが重要です。

WEB集客では顧客の気持ちを想像する

どんなお悩みがあるんだろう。
どんなことを知りたいんだろう。
何をしたら喜んでもらえるんだろう。

とにかく想像して発信することが求められます。見えない分、リアルよりももっとです。

WEB集客では相手の反応が見えない

対面であれば、相手の表情から反応を読み取れます。

「あれ?今のところ理解してないな」
「ちょっと勘違いされていそうだからもう一度説明しよう」
「お!興味を持ってくれたみたい」
などなど。

WEB集客では相手の反応が見えない

WEB集客では、相手の反応が見えません。
「つまらねー」と閉じられてしまったのか、
「役に立つ情報!」と興味をもって読み進めてくれたのか。

相手の反応を見ながら、その場で対処できます。

相手の反応は数字で判断するしかない。数字を見ながら、お客様の気持ちを想像しながら、発信をし、改善し続けるしかないのです。

WEBで伝えるのはリアルよりパワーが要る

ブログやSNSで、自分の思いを伝えるには、非常にパワーが要ります。

WEB集客では伝えるのにリアル以上にパワーが必要

自分の思いを人に伝えるには相当なエネルギーが必要です。目の前にいる人に伝えるにもパワーが必要ですが、テキストや画像だけで伝えるとなると、更にパワーが必要となります。

こちらの表情がわからない。アクション(身振り手振り)も使えませんのでね。

本気で伝えようとブログを1記事書くと、ドッと疲労するという方が多いのもそれだけ情熱を注いでいるからなんですよね。

WEB集客はWEBを使ったコミュニケーション

WEBを使えばリアルよりコミュニケーションが必要ないなんてことはありません。

お客様の気持ちが想像できないとか、数字からお客様の気持ちを読み取れないと、間違えた方向に走り続けて、いつまで経っても成果が出ないということになりかねません。

WEB集客はWEBを使ったお客様とのコミュニケーションです。

お客様の気持ちを想像しながら、何をしたらお役に立てるのか、何をしたら喜んでいただけるのか。あなたの思いを情熱を込めて伝えていってくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。