起業をして最も大変なのは自分の力で集客することです

公開日 2021年12月14日 最終更新日 2021年12月14日

起業をしたけどお客様がこない。ブログやSNS頑張っているんだけどな。

自分でマーケティングをしていますか?

ビジネス用にブログやSNSで発信しているのは広告宣伝です。あなたの日常をただ、ダダ漏らししているような発信になっていませんか?ちゃんと集客のためのプロモーションができていますでしょうか?

マーケティングの定義は色々あります。会社員だったころ、市場調査をする部署がマーケティング部でした。この記事では興味がある人が目の前に来てくれるまでがマーケティングだという前提で書きますね。

会社がマーケティングをしてくれているから売れていた

あなたの目の前に「あなたのサービスに興味があります」とお客様が来てくれるのは検索から、ブログから、SNSから、ご紹介からも来てくれるかもしれません。

私は電機メーカー勤務の頃に「大量受注賞」を受賞したことがあります。当時、文部省からついた予算で、全国の小学校にパソコンの導入が始まった時期。

もう予算は国から出ている。国内ナンバーワンシェアだったのもあり、パソコンを大量受注できたのです。

また、自動車のセールスをしていたころには、年間1億5千万円程度の売り上げを上げていました。輸入車ということもあり、顧客単価が高かったのです。

今になって思うのは、会社がマーケティングをしてくれていたからこその成果です。

会社がテレビCMを打ち、新聞広告を出し、見込み客にDMを送ってくれていたからこそ、「買いたい」という人が目の前に現れてくれていたのですね。

チラシを手に住宅街を1件1件回る営業の経験もあります。

文字通り門前払いされる訳ですが、それでもポストに入れたチラシを手にお越しくださったお客様がいたのは、会社のネームバリューがあったからこそです。

街にあるコンビニの多くはフランチャイズです。

本社がテレビCMやSNSでのプロモーションをしてくれているので、お店にお客様がきてくれる。ロイヤリティが発生しても仕方ないですよね。

個人で名もないコンビニを開店しても、お客様に来ていただくのはとても大変ですもの。

同じように物販の販売サイトで売ると何割かロイヤリティが発生します。それもマーケティングをしてもらっているからですよね。

起業をしたら自分でマーケティングをしなくてはならない

起業をしたら自分で集客をしなくてはなりません。

フランチャイズでの起業なら本社が広告宣伝してくれますが、このブログを読んでくださっている方のほとんどがフランチャイズ起業ではないでしょう。

自分の力で、目の前に「あなたのサービスに興味があります」とお客様が現れるまでのマーケティングをしなくては、販売すらできないのです。

私たちは大企業とは違い、町の小さな商店です。

テレビCMや新聞広告を出すにはお金がかかります。町の小さな商店でテレビCMや新聞広告は出せませんよね。

インターネットの普及により、個人の小さなビジネスでも無料や安価でプロモーションができる時代になりました。それがブログやSNSです。

ブログやSNSで個人が発信ができるようになり、起業へのハードルが下がったことは事実です。ただ、ブログやSNSでの発信が何のためにしているのかわかっていない人が多いのも事実。

これまで請け負いの仕事でやってきた人が、いざ自分で集客しようとしたら全く集まらなくて「あれ?」になる例も多く見てきました。(2020年から増えました)

個人事業のデジタルマーケティングはどうしたらいいのか

個人でビジネスを始めると、会社のネームバリューもない、テレビCMも新聞広告もない状態で、自分で集客しなくてはなりません。

自分で集客できる人が一番強いのです。ただそんなに簡単なものでもないのですよ。

発信している人が少なかった10年前と違い、多くの人が発信をするようになり、選ばれるのが大変な時代になったなと感じています。

これから起業する人は益々増えるでしょうし、それに伴い発信を始める人も増えるので、更に大変になるでしょう。

まず、ブログやSNSでの発信は自分のビジネスの広告宣伝だと認識しましょう。(←これ大事)

その上で、どのメディアをどのように活用していくのか運用企画を練り、販売までの導線を作るのです。

ネームバリューのある企業と違い、私たちのような小さなビジネスは「人」です。

1.魅力ある人になること
2.自分の意見をしっかり発信すること
3.価格勝負にならないように自分の価値を高めていくこと

何を買うかではなく誰から買うか。あなたも商品の一部なのですよ。

どうせ買うなら魅力ある人から買いたいですよね。魅力ある人になりましょう。

次に、あなたの考え方に共感してもらえる発信です。

「ブログはあなたの意見を書くところ」と言って驚かれたことがあるのですが、ノウハウだけじゃなく、あなたの考え方を書くと、あなたの考え方に共感する人が集まってくれます。

また、お客様は比較して選択をします。同業他社と比較されたときに価格勝負にならないように、あなた自身の価値を高めていくこと。

まとめますと、起業をしたら自分でマーケティングをしなくてはなりません。

マーケティングとは欲しくもない人に無理矢理売り込むようなセールスをすることではないのです。

ブログやSNSを活用して「あなたから買いたい」という人たちが集まるような発信をしていってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

WEBマーケティングセミナー、SNSマーケティングセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用したデジタルマーケティング、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。