メルマガかLINE公式かどっちがいいか問題

メルマガとLINEどっちがいいの?

WEB集客で、こちらからアプローチできるプッシュ型のメディアは必須だと思っています。

「メルマガとLINE公式アカウントどちらがいいのでしょうか」
私は全く別物だと考えています。

なぜプッシュ型のメディアが必要か

ブログやSNSで告知をしても、たまたま見てないということは良くあること。

メルマガはプッシュ型メディア

私自身、満席になっていたセミナーにキャンセルが出て、昼頃にアメブロに書いて、ツイッターでも呟いてみたけどお申込みがなく。夜になってメルマガを配信したら、直ぐにお申込みがあったという経験を何度かしています。

申し込みたいと思っていても、たまたまSNSもアメブロも見ていなかった。けど、メルマガを配信すれば通知がいきます。それに、メルマガ読者の方は、SNSのフォロワーよりも濃い方々だからです。

なので、プッシュ型のメディアは必要だと思っています。

メルマガとLINEの違い

「もうメルマガなんて読んでいる人いないよ。LINEでしょ」とも言われています。そうなのでしょうか。

私はメルマガとLINEは全く別物だと考えています。

イメージとしては、LINEはお知らせ、メルマガは信頼関係を築く、あなたの考えを知ってもらうためのもの。

メルマガはお名前とメールアドレスがわかる。
LINEは誰が登録しているかアクションを起こしてもらわないとわかりません。

メルマガの到達率は100%にはならない。開封率はその人次第。
LINEは到達率は100%ですが、開封率はその人次第。簡単にブロックできる。

LINEはキャンペーンなどのお知らせだけでも許せる。
メルマガで告知ばかりは解除されます。

メルマガは長文でも読んでもらえる。
LINEは画面が小さいので長文を送られるキツイです。

安価な商品であればLINEでもいけるでしょう。
高額商品なら、あなたの考え方やお役立ち記事で信頼関係を築かないと。

私が企業のLINE公式アカウントに登録しているのは、クロックスやユニクロなど。もう何を販売しているか知っている企業です。セールなどの情報だけでいいです。

もし私が誰かのコーチングを受けようとか、誰かのコンサルを受けようと考えていたら、LINEの告知ではなく、その人の考え方や価値観がわかるメルマガを読み込むでしょうね。

メルマガとLINEの大きな違いは、お知らせだけでいいのか、それとも あなたの考え方まで伝えたいか、ではないでしょうか。

メルマガは見込み客の『教育』と言われているのもそういうことです。

メルマガでもLINEでも読む人は読む

メルマガは読むけどLINEは読まない。メルマガは読まないけどLINEは読む。人によって若干差はあるとは思います。

よくあなたの行動を思い出してもらいたいのですが、メルマガにしろLINEにしろ、「この企業だから開く」「この人だから読む」になっていませんか?

メルマガの開封率が悪いからとLINEに変更して読まれるとは思えないし、LINE公式の友達が増えないからといってメルマガに移行しても読まれるとも思えない。

なのでどちらがいいかではなく、何をしたいか。

そして、「この人の配信は読みたい」と思われる人になる、「きた!」と開いてもらえる配信を続けていかないとです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBマーケティングセミナー、SNSセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用した集客、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。