ページ内で任意の言葉を抽出する方法

WEBページから任意の言葉を抽出する方法

公開日 2021年9月25日 最終更新日 2021年9月25日

この記事は、WEBページ内で、任意の言葉を抽出する方法をお伝えします。

2021年8月1日の薬機法改正で、「この表現大丈夫だろうか」と不安になって調べている方も多いかと思います。

色々調べて表現方法を変えようとした際、これまで書いてきた膨大な記事の中で該当する箇所を探し出すのは大変ですよね。

何万文字何十万文字と読むのは大変ですし、目視だと見逃しもあるかと思います。

言葉の抽出は、パソコンに任せてしまいましょう!

文字列はCtrl+Fで任意の言葉を抽出できる

調べたいページを開き、キーボードでCtrlキーを押しながらアルファベットのFを押してください。

今回は例としてこのサイトのトップページを使います。

アドレスバーの下に小さな窓が出てきますので、そこに抽出したい文字列を入れます。このサイトのトップページに『起業家』があるか調べてみますね。

『起業家』は10か所あるようです。

上下の矢印で1か所ずつ確認ができる

下矢印が『次へ』になります。1か所ずつ確認をしていきましょう。

このページにある『起業家』は全て黄色マーカーで教えてくれます。矢印ボタンで進むと、今いる場所はオレンジ色に変わります。

サイドバーやフッターからも拾ってくれる

サイドバーも見てくれるので、サイドバーの最新記事にある『起業家』も教えてくれます。

タグからも拾ってくれていますね。

サイドバーの最新記事にあった、タイトルに『起業家』が入っている記事を開き、そのページの中で『起業家』を探してもらいましょう。

またCtrlキーを押しながらアルファベットのFを押します。このページには『起業家』が15か所ありました。

記事内はもちろん、サイドバーにウィジェットで入れているフェイスブックからも拾ってくれています。

該当箇所を編集するのに使ってください

この機能は元々そのページに何度キーワードが入っているか、検索キーワードの出現率を確認するために使っていたものです。

今は出現率はそんなに気にしなくて良くなったので、最近は使っていませんでした。

現在、表現方法の見直し、編集をしている人がいます。ブログ全体から任意の文字列を探し出すのは大変な作業です。

そんな時にこの抽出方法で抽出すれば簡単に見つけることができますよね。

この方法でチェックしているウィンドウ、編集用のウィンドウと2つ同時に開きながら編集作業をすれば捗ると思います。

ぜひ活用してください。

 

【無料メールレッスン】

7日間でブログやSNSを活用したWEB集客が学べる無料メールレッスン配信中です。

デジタルマーケティング無料メルマガ

 

 

【オンラインコンサルティング】

オンラインコンサルティングのご予約はこちらから(初回限定価格もあります)

オンラインビジネスコンサルティング

 

 

【現在募集中のセミナーなど】

現在募集中のイベント情報はこちらでご確認ください。

 

 

【お問い合わせ】

お問い合わせはお気軽にどうぞ^^

お問い合わせボタン

ABOUTこの記事をかいた人

WEBマーケティングセミナー、SNSマーケティングセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用したデジタルマーケティング、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。