あなたのWeb集客はゴールから逆方向に誘導していませんか?

先日お話をした方。アメブロのアクセス解析を見るとリンク元にホームページがありました。んとね、これは逆方向だよねというお話をしました。

Web集客のゴールはどこでしょう。ホームページのコンバージョンは何でしょう。

 

ウェブサイトのゴール設定

あなたのウェブサイトでお客様のゴール、コンバージョンは何ですか?

コンバージョンとは、そのサイトの最終目的を達成しているか。 ECサイトなら「購入」、 企業のサイトなら「お問い合わせ」、お教室やサロンなら「お申し込み」 かな 。

因みに私のアメブロと公式ブログのコンバージョンはメルマガ登録です。オフィス凛のサイトのコンバージョンはお問い合わせです。

お申込みなのか、お問い合わせなのか、メルマガ登録なのか。そのゴールを決めてからウェブサイトは作ります。いらしてくださった方には、ゴールに辿り着いてもらいたいですよね。

 

アメブロにSNSという出口は作らない

アメブロはSNS的要素が強いですがブログサービスです。SNSからアメブロにアクセスを引っ張ってくる。アメブロにSNSのバナーやリンクがあったら、また出て行ってしまう可能性があります。

出口はなるべく作らない方がいいよね。

私のアメブロのサイドバーには、現在フェイスブックとツイッターは貼ってあります。フェイスブックは、ブログを始めたばかりに、怪しい人じゃありませんよということで実名アカウントのフェイスブックを貼りました。ツイッターはアメブロに書かない情報を呟くこともあるので、それも見てもらいたくて貼っています。

けど、記事内にはリンクは作りません。アメブロのプライベートブログからアメブロのお仕事ブログへは誘導しますが、お仕事ブログからプライベートブログへの逆方向への誘導はしてないです。

 

商談の席から他社のショールームに送り出す?

SNSよりブログやウェブサイト(ホームページ)が濃い見込み客となります。せっかくホームページに来てくださった方に、またアメブロやSNSに戻さないが基本。

また戻してしまうというのは、商談の席についてくれたお客様をクロージングするのではなく、またショールームに戻す、はたまた他の人のショールームにまで遊びに行かせる行為です。

アメブロのいいねやフォロワー、SNSで他の人の面白い投稿を見てしまったら戻ってこないかもしれません。やらない方がいいよね。

 

Web集客の全体像を矢印入りで作ってみよう

Web集客の全体像というスライドをセミナーでは使っています。

 

自分の使っているメディアを全部書き出してみるといいですね。そしてゴールを設定する。SNSからブログやウェブサイト、メルマガやLINE@への矢印を入れてみましょう。

ゴールへの道筋が見えてくるはずです。

あなたのWeb集客は、ゴールと逆方向にお客様を誘導していませんか?確認してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。