資格を取っても集客できないのはなぜ?

資格を取ったのに集客できない理由

女性が起業する際、資格を取ったらお客様がわんさか来てくれるという妄想から起業をしてしまう人もいます。そして集客できないことに悩んでしまうんですよね。

国家資格と違い、民間資格は団体や企業が出している資格です。その資格を取っても集客には繋がらない、持っていなくても仕事にしていいものがほとんどです。

知られていない民間資格は検索されない

一般に知られていない民間資格の場合、集客のためには使えません。

知っている人が少ないのですから、その民間資格名で検索する人は少ない。検索上位にいても、ほぼアクセスがこないのは、知られていないからです。

稀に数年で急成長する民間資格もあります。

4~5年前には、その資格名で検索する人はいなかったのに、今はその資格名を入れるのが必須になっているものもあります。

それはその資格を出している団体の頑張りですよね。

民間資格が有名になることは相当難しいと感じています。資格がお客様を連れてきてくれる訳じゃないと理解した上で資格を取ってください。

同じ資格を持っていて自分は集客できないけど、集客できている人がいる。なぜ私は…と、なるかもしれません。けど、それは資格が集客しているのではなく、その人の集客力なのですよ。

その資格がなくても仕事はできるものがほとんど

その資格を持っていなければやってはいけない仕事はあります。医師や、弁護士、税理士などの士業、教師や看護師などもそうですね。

「まだ資格が取れてないのでできないんです」という勘違いをしている人がいるのですが、民間資格の多くは、その資格がなくても仕事としてやっていいのです。

〇〇なんちゃら協会の資格がなくても、それが人一倍得意で、教えて欲しいと言ってくれる人がいるなら教えていい。

もし私がお料理が得意であれば、人にお料理を教えることも、お片付けが上手であればお片付けを教えることも、お花や編み物を教えてあげることだって違法ではありません。

なんちゃら協会認定講師を名乗らなければです。

そのなんちゃら協会認定講師が世間一般に知られていないのであれば、そもそも認定講師になる必要があるのかって話もあります。

お金さえ払って数時間の講義を受けるだけで取れる資格もありますよね。(私もまだ無知だったころ取得したものがあります(笑))

資格を取るのは学びと信頼のため

資格は集客ツールではないし、その資格がなくても仕事にしていいのであれば、なぜ資格を取るのかですよね。

私は2つ理由があると考えています。

1つは知識。資格を取るまでの学びでしょう。

2つ目は信頼。例え知られていない資格でも、プロフィールに書いておくと、ちゃんと資格を持っている人なんだと思ってくれる可能性はあります。

ただ、今はインターネットを使って検索すれば、どんな資格なのか直ぐにわかってしまうんですよね。

以前、ツイッターに呟いた猫のことでク〇リプが来たことがあります。「私は〇〇という資格を持っている者ですが、飼育するのをやめてください」まで言われました。

即座にその〇〇という資格について検索して調べたところ、3万円で半日講義を受けたら取れる資格でした。

「私はもっと高額を払って、もっと長い時間学んでやってるんだよ~」と心の中で呟きながらスルーしましたけど(笑)

話が逸れましたが、インターネットでその資格がどんな資格か直ぐに調べることができるので、余り意味のない資格をズラッと並べたところで信頼を得られるかと言われたら疑問です。

なので、メインはやはり資格を取るまでの学び。その資格を取るまでの学びを自分の物にして、発信をしていくことでしょう。

資格を取るまでの学びを発信したら、たぶん直ぐに枯渇しますよね。資格を取ってからプラスしてインプットできるか。それまでに学んだことと、自分の経験からオリジナルにできるかだと思います。

だってね、民間資格は誰かの経験からオリジナルを作り、それをコンテンツ化して資格として提供しているものなので。

資格商法に引っかかる女性を1人でも減らしたい

世の中には、サブスク狙いで作ったとしか思えない、変な縛りをする協会があります。協会が仕事を取ってきて認定講師に分けてくれるならまだしも、認定講師を鵜飼の鵜として使っているような協会だってある。

お客様のために働いているのではなく、協会のために働かされていませんか?

変な縛りがあって、思うようにできないのであれば、その協会から抜けるのもアリですよ。その資格がなくても「あなたから習いたい」という人がいればいいんですもの。

なぜこんなことを書いているかというと、資格を取るのに何十万円もつぎ込んで、集客できない、縛りがあって大変だというお話を聞いて悲しくなるのです。

資格商法に引っかかる女性を1人でも減らすためにこの記事を書きました。

ABOUTこの記事をかいた人

WEBマーケティングセミナー、SNSセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用した集客、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。