いまどきのWeb集客はSEOよりSNS?

検索とソーシャルメディア

集客はSEOじゃなくてSNS?

「いまどきSEOに力を入れるよりSNSで集客でしょ。」
そんなことを言う人もいます。
 
2017年の始めには、 サイトの参照元が、フェイスブックの方が多かったのに、5月~6月で、グーグルがフェイスブックを追い越したんです。半年前と状況は大きくかわっているんですよ。

アクセス解析プラットフォームのparse.ly(パースリー)が公開したデータによると、パブリッシャーが獲得したトラフィックの参照元において、グーグルがフェイスブックを追い越したそうだ。パースリーのデータの元になっているのは約2,500のパブリッシャー(ニュースやメディア)サイトで、ワシントンポストやハフィントンポストといった大手ニュースサイトも含まれる。2017年1月の時点では、グーグルとフェイスブックそれぞれの参照元アクセスの比率は次のような状況だった。フェイスブックのほうが多かったのだ。

・グーグル ―― 34%
・フェイスブック ―― 39%

ところがグーグルは上昇傾向が続き、逆にフェイスブックは下降傾向が続いた。6月くらいに逆転し、11月時点では次のように、グーグルがフェイスブックの1.7倍弱になっている。

・グーグル ―― 44%
・フェイスブック ―― 26%

追い越しただけではなく、Googleがフェイスブックに大きく差をつけています。

勘違いしないでくださいね。ここにも書いてあるように、集客方法としてフェイスブックがダメだとかGoogleが優れているという訳ではありません。
「検索」と「ソーシャルメディア」では、ユーザーが利用している意図やモードが異なる。だから、ユーザーの利用意図とマーケティングアプローチによってうまく併用・使い分けするのが大切だ。

↑今日はこれをわかりやすく説明しましょう。

 

検索とSNSを日々の行動に当てはめてみよう

ご自身の日々の行動に当てはめてみてください。

1、SNSを見ていて、誰かが行ったレストランが素敵だった。行ってみたい!お友達を誘って行くかもしれません。(ソーシャルメディア)

2、SNSを見ていて、知らなかった食べ物を知り、購入したくなる。(ソーシャルメディア)
 
3、あなたが旅行先で歯が痛い!直ぐに歯医者に行きたいというとき、SNSで歯医者の投稿が流れてくるのを待ちますか?直ぐに検索して歯医者を探すのではないでしょうか。(検索需要)
 
4、同じように、出掛けた先でお昼ご飯を食べるお店を探すなら、SNSで流れて来るのを待たずに検索をしますよね。(検索需要)
 
5、SNSで素敵な弁護士さんとお知り合いになりました。お願いする仕事を作りますか?(超検索需要)
 

 

1、2はSNSで知ってもらえる可能性がある。が、実際に行く、購入する際には検索をするでしょう。ホームページは必需品です。

3、4は検索需要です。検索された時にホームページやブログが上位にいないと話になりません。

5はどうですか?
 
医者や弁護士などは顕著ですね。どんなに素敵なお医者様や弁護士さんをSNSで知っても、一生お願いする仕事はないかもしれないし、お願いしないで済む人生がいいわ。ことが起きてから探す人じゃないでしょうか。
 
もし、お医者様が「〇千人の手術経験がある当院へ」弁護士さんが「弁護の依頼は〇〇法律事務所へ」毎日フェイスブックに流れてきたら、どんなに素敵な人でも嫌になると思うよ。
 
ただ、知り会った時には依頼する仕事はなかったけど、ある日突然お願いする事態が起きるかもしれません。その際に真っ先に頭に浮かぶかもしれないですけど。(嫌になる前なら(笑))

検索されるサイトとソーシャルメディアはどちらも必要である

検索とソーシャルメディアでは、このように違います。検索している時間とSNSを見ている時間ではSNSを見ている時間が多いからSNSに力を入れた方がいいとか?比較すること自体ナンセンス。目的が違うんですもん。
 
検索している人は探している人、SNSを見ている人は探してませんから。
 
Googleさんが一発で欲しい結果を出してくれているから短時間で済む訳で、フェイスブックを見て過ごす1時間と同じ時間を費やさないと結果が得られないなら誰もGoogle検索を使わなくなるでしょう。
 
要するに、SEOとSNS、どちらも必要なんですよ。

仕事によって力を入れる割合が違う

ホームページが検索で上位表示されていれば集客できる仕事がある。
ホームページやブログを作り、SNSで認知を広げた方が良い仕事がある。
 
その違いです。
 
ホームページさえあればいいのに、ブログを書いた方がいいらしいと聞き、しょーもないブログを更新してイメージダウンになっているお店もあるよね。
 
自分がどちらなのかよく考えて、ホームページ、ブログ、SNS、力の配分を考えましょう。
 
 
SNSから飛ばすだけの検索されないブログを更新していてもインデックスされない、一度インデックスされても外されますのでご注意くださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。