ワードプレスはアメブロより難しいの?

 
「アメブロとワードプレス、どちらが良いのでしょう?」
「ワードプレスは難しいのでしょうか?」
よくいただくご質問にお答えします。
 
私は現在アメブロ2つとワードプレスを書いています。アメブロを毎日2記事書くのは苦ではありませんがワードプレスを1記事書き上げるのは楽ではないのです。片手間には書けません。時間があるときにじっくり書きます。
 
ワードプレスを調べながら自分で立ち上げ、アメブロと両方書いているからお伝えできる内容で、違いと、どう使い分けていったら良いかを書きますね。
 
 

アメブロとワードプレスは全く違うもの

 
ブログを書くというのは情報を蓄積するということ。人の役に立つ、ペルソナが必要な情報を積み重ねていくことです。有益な積み重ねていけば、検索から過去記事に辿り着いてくれる。コツコツと書いていくことにより、検索からお客様がきてくれて、24時間働いてくれる自動販売機のようなブログが作れるのです。
 
それをアメブロでやるのか、ワードプレスでやるのか悩む人がいるのですが、全く違うもので比べられません。書くスキルがある人は、最初から覚悟を決めてワードプレスで書き始めるのもアリです。最初の数ヶ月は全く反応がないのを覚悟して毎日書いてみてください。
 
もうアメブロを書き始めてしまったという方には、アメブロで書く練習を積み、その間にSNSを育てることをお勧めしています。
 
 
 

アメブロは蓄積されるSNSである

 
アメブロにはSNSの機能も付いています。というか、蓄積されて、過去の投稿も探しやすい、Googleの検索結果にも表示されるという超優秀なSNSだと思っています。
 
GoogleさんがアメブロをSNSとして見ているというのはご存知ですよね?
 
 
アメブロで書き続けていても、その記事はアメブロのもの。何年書いても自分の物にはないということに気付いていますか?アメブロのライターなんですよ。アメブロが気に入らなければ記事を表示してもらえないし、アカウント自体消されるかもしれない。アメブロがブログサービスをやめたら、今まで書いたものは全てなくなります。
 
 
 

じゃ、やっぱりワードプレスですね!

 
それはちょっと待った!です。
 

ワードプレスの開設

ワードプレスはアカウントを作って、即書き始められるものではありません。
アメブロは既に出来上がっている家具付き賃貸マンションを借りるようなイメージ。家具や電化製品まで全部揃っているので、直ぐに生活を始められます。実際アメブロで書こうとしたら、アカウント取得から書き始めるまで5分です。
 
ワードプレスはまっさらな土地を借りて、そこに自分で家を建てるイメージです。まず、レンタルサーバーという土地を借ります。住所となるオリジナルドメインを取得して当て嵌めます。家を建てるのは自分でもできますが、ワードプレスを作ってくれる業者に依頼して作ってもらうこともできます。
 
じゃ、「業者に頼んで作ってもらい、そこで生活を始めるわ」と思うじゃないですか。残念ながら、賃貸マンションとは違い、家具や電化製品もない空っぽな家なので、必要なプラグイン(機能を充実させるもの)をインストールしたり、全体をどう作るか、そこに当てはめるコンテンツは全部自分で準備しなければなりません。
 
自分で作っても数日、業者に依頼したら1ヶ月はかかると思ってください。
 
 
 

書くという作業

書き始めても、アメブロのように簡単ではないですよ。エディタもアメブロより難しいですし、思うように動いてくれない時もある。スマホから簡単に書けるアプリなどありませんので、パソコンからしか書けないです。
 
書き終わっても、人の目に見えるタイトルだけではなく、検索エンジン向けのタイトル、検索エンジン向けの説明文、検索キーワードなど、毎記事入力する必要があります。
 
定期的にGoogleサーチコンソールで分析をして、検索からの流入がある記事をリフレッシュして、更に良い記事に仕上げて上位を狙っていくなど、リライト作業も必須です。
 
 
 
 

アクセス集め

ブログへのアクセスは、検索から、SNSからも引っ張れます。
 
検索される記事は書けていますか?アメブロなら読者登録やいいねで知ってもらうことはできます。お付き合いで毎日見に来てくれる人もいますよね。だからアクセスが集めやすい。
 
アメブロでは読んでもらえても、ワードプレスで書いても誰もお付き合いで読みにきてはくれませんよ。アクセスは検索から、SNSから自分で引っ張ってこなくてはならないのです。
 
有益な情報を積み重ねていかないと、更新した記事にしかアクセスが来ない、いつまで経ってもアクセス数が増えないのです。アメブロにはそういう人が沢山います。キツイようですが、アメブロで書いても読んでもらえない人がワードプレスに移行しても無理なんですよ。
 
 
 

アメブロからワードプレスに移行する手順

 
アメブロで練習を積み、検索から来てもらえるブログを書けるようになる。その間にSNSを育てましょう。
あなたの発信する情報に興味がある人とSNSで繋がっておくのです。ワードプレスに書いても、見てもらえる環境を作っておかなければなりません。
 
もうアメブロを始めているなら、検索される記事の練習をしましょう。読者登録やいいねなどのSNS機能はフルに使わせてもらいましょうよ。
 
検索される記事の書き方を練習をしている間に、SNSを育てましょう。フォロワーを増やし、投稿したら読んでくれる人を集めておくということね。半年~1年で移行できるのが理想です。
 
検索される記事が書けるようになったら、ワードプレスでブログを書き、アメブロは軽い記事を書く場所、SNSとして楽しむ場所として利用し続けるといいかなって思います。
 
既にしっかりとした記事が書ける人、影響力があるSNSに育っている人は、いきなりワードプレスで書き始めるのもアリですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。