SEO・検索 ビジネス

失敗しないお教室名、サロン名、屋号の決め方

2018年12月27日

公開日 2018年12月27日 最終更新日 2019年3月25日

お教室名、サロン名、屋号など決める際、女性は素敵なネーミングを一生懸命に考えます。 ただね…後からしまった!になる方が多いのです。過去に私も失敗した!がありました。 ●よく名前を間違えられる ●ポピュラーな単語ではないので読めない ●近くに同じ名前のライバル店があった ●間違い電話がかかってくる ●独自ドメインが取れない などなど 後から気付いて「しまった!」になるより、決める前にやっておいた方がいいことをまとめておきます。  

店名、屋号は覚えやすい名称にする

素敵な名前にしたいという気持ちは、私も女性なのでわかります。「〇〇を英語にしたらなんだろう」「フランス語は?」色々と調べますよね。素敵なだけではなく、お客様が覚えやすい、間違いにくい名称にしましょうね。 まず、名前が長いと覚えにくいです。ファとかフェとか入ると間違えやすいのでオススメしません。流行りの名称も数年後には古臭く感じるのでやめた方がいい。 実はシンプルな名称の方が覚えてもらえて長く使えるのです。  

店名が他の店舗で使われていないか検索をする

次にやることは検索です!地域性のあるお仕事なら、地域と名称を入れて検索。ライバル店が表示されたらその名称を使うのはやめましょう。 ライバル店だけではないです。その名前の風俗店があったらどうですか?不幸があったときに使う店舗とかもね。同じ名前を使っている店舗が嫌なイメージを持たれる店舗なら、控えた方がいいと思います。  

店名、屋号で独自ドメインが取れるか調べる

次にやることは独自ドメインが取れるかを調べることです。Webサイト(ホームページ)を作ろうとして、その名称のドメインが取れないのは痛いです。URLを入れて出てこなくても、他の人が保有していて使っていない場合もありますので、ドメインの販売サイトで調べてください。 既に使われている場合、どんな業種で使われているかも確認してくださいね。検索されたときに、これまた嫌なイメージを持たれる店舗が表示されると、あなたのお店までイメージが悪くなりますので。 表示された店舗がライバルでもない、嫌なイメージを持たれる店舗でもない場合、何かくっつけて取っても大丈夫です。(ハイフンとか数字とか地名とか)  

商標登録を調べる

最後に確認してもらいたいのは、商標登録です。後からトラブルにならないように、一応確認しておいてくださいね。 ここまでやって、やっと教室名、サロン名、屋号が決定です。後から変更しないで済むように、素敵!だけで安易に決めないようにしましょう。  

店名、屋号は指名検索されたときのため

お教室名、サロン名、屋号もSEOの一部です。将来、人の口コミなどで指名検索された時のため。始めるときにそこまで考える人はほとんどいないと思います。 インターネットがない時代は、隣の県に同名のサロンやお教室があっても問題ありませんでした。インターネット普及した今、検索されると近隣のライバル店まで表示されます。 指名検索されるようになったときのため、お教室名、サロン名、屋号は、しっかり調べて、初期から検索を意識して決めてくださいね。 余談ですが、個人事業の屋号は、いつ変えても大丈夫。何個持っていても大丈夫です。届け出も必要ありません。変えるなら早い方がいいよ^^ 【関連記事】 名前で検索される人になろう! 個人事業の屋号の決まりとSEOや法人化も考えた屋号の付け方 オンリーワンの「〇〇で検索」を作るには

 

 

無料メールレッスン

7日間ブログやSNSを活用したWEB集客が学べる無料メールレッスン配信中です。
.

オンラインコンサルティング

オンラインコンサルティングのご予約はこちらから。(初回限定価格もあります)
.

現在募集中のセミナーなど

現在募集中のイベント情報はこちらでご確認ください。
.

 詳細を見てみる ▶ 

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽にどうぞ
.

お問い合わせはこちらから ▶

  • この記事を書いた人

masudamegumi

WEBマーケティングセミナー、SNSマーケティングセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用したデジタルマーケティング、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。

-SEO・検索, ビジネス
-, , , ,