書かなくてもアクセスがくる半自動販売機化するブログ作り

もし、あなたが半年、一年ブログを更新していてもアクセス数が伸びない、書かない日があるとアクセス数が限りなく0に近づいてしまう。それはブログ作りの基本を間違えているからかもしれません。

ブログを半自動販売機化したいですよね?

「ブログが自動販売機化なんてできるの?」ブログを毎日書いていてもアクセス数が伸びない、書かなければアクセス数が限りなく0に近づいてしまう人は、書かなくてもアクセス数が下がらないというのが実感としてわからないみたいです。そして書かなくてもアクセス数がある人を見て疑問に思うこと。

「あの人はツールを使っているのではないか」

いえいえ、本当にブログを書かなくても毎日数千アクセスあるブログって作れるんですよ!そのからくりと、お仕事への繋げ方をご説明しますね

 

検索されるブログは書かなくてもアクセスがある

私のクライアントには、毎日更新していてもアメブロ全体ランキングが6桁台だった。検索される記事を書き始めてからは、更新しない日が数日続いても5桁の前半という人が何人もいます。本人たちも驚いていますが、毎日検索エンジンからアクセスがきているのです。

私のプライベートブログでさえも、書かない日もアメブロ全体ランキングで6桁まで落ちることはありません。検索されるだろうなと書いた記事には検索エンジンからの流入があるからです。

毎日アメブロを更新してもアメブロの全体ブログランキングが6桁というのは、もしかしたら根本的にブログ作りを間違えているのかもしれません。アメブロ内ビジネスが終焉を迎えた今、アメブロガーしか読んでくれないブログを書き続けていてもビジネスにはなりません。

 

毎日数千アクセスあるブログのからくり

このからくりは、言葉で説明してもわかりにくいようです。なのでグラフにしてみましょう。これは全て過去記事だと思ってくださいね。

ここでは仮にAというタイトルの記事からTというタイトルの記事まで、無作為抽出した20記事です。Aには毎日6アクセス、Bにはアクセスはありませんが、Cには40アクセス、Gには60アクセスと続きます。

それをグラフにすると…

20記事のうち、4記事が50アクセス程度あります。これ、検索エンジンからなので毎日です。

 

すると…

 

無作為に抽出した20記事で約200アクセスになります!20記事でこうなるので、ブログ全体で300記事、1000記事と書いてあれば、毎日1000アクセス、3000アクセスくるというのがわかりますか?

こうなれば、更新しなくてもアクセス数は下がらなくなります。更新した記事には50アクセスくらいしかなくても、もともと毎日3000アクセスあるのですから、書いた日は3050PV、書かない日は3000PV。大差ないので、書かなくてもアクセス数も順位も下がりません。

からくりがわかりましたでしょうか?

 

 

過去記事への流入が多いブログの注意点

検索されるブログになって、書かなくてもアクセス数が下がらなくなったとしても、必ずしも仕事に繋がらないケースがいくつかあります。注意しましょう。

 

検索エンジンからきている記事が仕事内容と関係ない

検索エンジンからきている記事が、仕事内容とは関係ない記事の場合、仕事には繋がりません。情報を探してきてくれても、仕事とは全く関係ないキーワードからの流入です。仕事と関係ないキーワードでバズっても、お仕事には繋がりませんよね。自分の仕事に繋がるキーワードで検索される記事を書きましょう。

 

検索エンジンからきている記事に何も仕掛けがしていない

検索エンジンからきている記事が、仕事に繋がりそうな記事であれば仕掛けが必要です。読んで「ふむふむ」で終わらせない工夫です。
●他の記事にも行ってもらえるように、関連記事を載せる
●メニュー記事や体験セッション、体験レッスンに誘導するリンクを入れておく
●メルマガやLINE@に登録を促すバナーを貼っておく
など、記事に一工夫欲しいですね。

 

実は更新した記事を読んでいる人は少ないという事実

検索からの流入が多いブログは、毎日数千アクセスあっても、最新記事は大して読まれていないという事実を知っておくことです。過去記事に1000アクセスきているけど、更新した記事には100アクセス。実は100アクセスなんですよ。

そこで募集をしても、結構厳しい状況だというのがわかると思います。アクセス数が多い=募集したら人が集まる ではないということですね。なのでこちらからアプローチできる仕掛けが必要です。

 

まとめ

ブログを半自動販売機化するには、過去記事へのアクセスがくるように、検索される記事を書いていくこと。全ての記事に検索からきてもらうのは高度な技術となりますので目指さなくても大丈夫。検索を意識して書いていくと、毎日検索からきてくれる記事というのが出てきますのでコツを掴んでくださいね。

仕事に繋がるキーワードで、見に来てくれる記事ができたら、記事内にブログ内を回遊する、体験セッションや体験レッスン、メルマガやLINE@に登録してもらえる仕掛けをしておきましょう。

アクセス数が多ければ、募集して人は集まるということではないので、最新記事に来てくれている人の数と、メルマガやLINE@の読者の数から予想して、募集をしてくださいね。

もし、あなたが毎日ブログを更新してもアクセス数が伸びない、書かないとアクセスが0に近づくなどあったら、ブログ作りに改善の余地があります。検索されるブログ作り、初めての方限定となりますが、体験セッションでご相談ください。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。