女性が起業するなら知っておきたい開業資金と投資について

女性起業家 開業資金 投資について

今日は女性が起業をするのにどれだけお金がかかるのかというお話を。

無料で使えるブログやSNSの影響でしょうか。一切お金をかけずに起業をしようとする女性が増えているように感じています。

ずっと気になっていた開業資金、投資と浪費について書いてみますね。

本来資金0で起業できるものではない

えっとね…あなたのお店を開くのですよ。リアルな店舗なら、店舗の敷金礼金、家賃、内装工事、備品を揃える、看板やチラシなどなど開店前に莫大な費用がかかります。

女性が自宅で始める小さなビジネスでも資金0で始めるというのは無理でしょう。

皆さん、資格を取得するためには数十万円払うんですよ。なのに開店資金、運転資金は0で済ませたいと思うようです。

無料のブログ、無料のSNSは活用してもらいたいですが、毎月かかる経費も発生してきます。お金をかけるところにはかけなくてはなりません。

開業資金を貯めてから起業しよう

自分はお金を払いたくない。けど、お客様からはお金をいただきたい。そんなうまい話がある訳ないですよね。

私が起業をする前には、やりたくない派遣の仕事を続けました。資金を貯めるためです。

先日、ある女性も同じことを言っていました。今や専業でちゃんと稼げている女性ですが、派遣で仕事をしていたんですって。

現在活躍している女性でも、過去にはそんな時代もあったのです。売れる前の姿は知らないですもんね。

女性が自宅で起業するのにも、ある程度の開業資金は必要です。

オフィスが自宅であれば賃料は発生しませんが、パソコン購入に10万円~20万円。名刺・チラシを作るのに数千円~数万円。ホームページ作成に20万円~30万円。セミナー受講や書籍購入、コンサルを受けるなどなど。

補助金や助成金を使うのも手ですが、旦那様のお金を使うのは違いますよ。自分で準備をしましょう。

起業してからも必要な投資

女性は5千円のランチは行くけど5千円のセミナーには行かない。30万円のハンドバッグは買うけど、30万円のコンサルは受けない。

過去に男性の発信で見た内容ですが、大きく頷きました。

5千円のランチを食べてもお金を生み出してはくれません。5千円のセミナーで得た知識はお金を生み出してくれます。

同じように30万円のハンドバッグはお金を生み出してくれませんが、30万円のコンサルを受けたらお金を生み出せるようになります。

お金を生み出すものに使うのが投資なのですよ。

自宅で起業し、WEBを活用すれば高額な費用がかからない。それが魅力だし、起業のハードルを下げました。ただ、全てタダで済ませられるものではありません。

ホームページ制作、プロフィール写真、名刺やチラシ制作などなど。細かいところでは、ステップメールのバナーやYouTubeのチャンネルアートなども。

自分で作ることもできますが、プロが作ったものとはクオリティに明らかな差が出ます。

所謂店構えになるので、安価な商品を扱っているなら自作もありですが、高額な商品を扱っているのに安っぽい店構えはどうなのでしょう。

適切な投資をしてビジネスを大きくしよう

ちゃんと投資を続けている人は、ビジネスが加速しています。投資ができない人はお金を生み出す道具がないので、いつまで経っても稼げるようにならない。

「稼げるようになったらお願いします」という方が稼げるようにならないのも道理なんですよね。

どうにかタダで済ませようとして、結局上手くいかず諦めてしまう人がいます。諦めてもらいたくないのであえて書いています。

メルマガのバナーをプロに頼んで作ってもらっても、メルマガリストが一人増えればペイできる程度の金額です。

プロフィール写真やホームページも同じで、かけた金額の何倍ものお金を生み出してくれるものなんですよ。

これが後からわかることなのが歯痒いのですが…。

開業後も事業を大きくするには常に投資が必要です。利益の中から投資をしてビジネスを大きくしていきます。

事業が大きくなるにつれ、かける金額も大きくなっていきます。

それがお金を回すということ。利益が出た分、全部お小遣いとして使っていたら事業は大きくなりませんからね。

開業資金が必要だということ、投資と浪費の違いについて、おわかりいただけましたでしょうか。起業をするなら必要な開業資金を貯める。起業後も、自分のビジネスを拡大するために、適切な投資をしていってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。