初心者でもわかる!検索される為のビッグキーワードとスモールキーワード

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり。
女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

 

ビッグキーワードとスモールキーワード

ビッグキーワード、スモールキーワードという言葉は聞いたことがあると思います。

 

ビッグキーワードは、月間検索件数が膨大なキーワード。大手企業や完成度の高いサイトがひしめき合っているので、それだけで上位に行ける可能性は低く…というか皆無(笑)

 

スモールキーワードは検索件数は少ないけれど、具体的な言葉を入力するので、確実に探しているお客様に訪れてもらえるキーワードであり、アクセスも集めやすいし、上位を狙うことも可能です。

 

あなたが何かを探すとき、地名や特徴などを入れて探しませんか?ビッグキーワードだけだと大きすぎて目的の情報に辿り着きにくいですが、様々な条件を入れたスモールキーワードとの組み合わせで目的の情報に辿り着きやすくなりますね。あれです。

 

 

「増田恵美」で検索

今回、コンサル生の検索結果が興味深かったので記事にしたかったのですが、営業妨害になるのでそのまま使えません。私のプライベートブログを探しているという想定での記事にしますね。

 

まず「増田恵美」で検索してみました。
1位 同姓同名の女優さんのアメブロ
2位 私のお仕事用のアメブロ

 

その後、ツイッター、公式サイト、リザスト、YouTubeと続きますが…残念ながら私のプライベートブログは表示されなかったのです。

 

「増田恵美」検索では、ずっと私のお仕事用アメブロが1位でした。女優さんの結婚報道で7月に抜かれました。その後挽回できていません。

 

この意味をGoogleになって想像してみましょう!

 

以前は「増田恵美」で検索して、私のお仕事用アメブロをクリックする人が多かった。7月以降「増田恵美」検索は、女優さんの情報を知りたい人が検索した。私のアメブロを開く人は少なく、ほとんどの人が女優さんのアメブロをクリックした。

Googleさんは考えたんですね。「増田恵美で検索する人は、このサイト(女優さんのアメブロ)を探しているんだ!」と1位に上昇したということでしょう。

 

ここで覚えておいて欲しいのが、私のプライベートブログは表示されなかったことね。

 

 

 

「増田恵美 アメブロ」で検索

次に条件を一つプラスして「増田恵美 アメブロ」で検索してみました。

1位 私のお仕事用アメブロ
2位 同姓同名の女優さんのアメブロ
3位 私のプライベートブログ

増田恵美の後にアメブロを入れると検索結果は変わります。やっとプライベートブログが出てきました。増田恵美アメブロだと、私のお仕事用アメブロが1位になる理由も考えてみましょうか。

 

女優さんの情報を探しているのではなく、私のお仕事用ブログを探している人がアメブロを付けて検索し、クリックしてくれている。

Googleさんは「増田恵美 アメブロ」で探しているのは「アメブロで華麗に集客できる仕組みづくり」なんだなって1位にしてくれている。この違いわかります?

 

まさに検索セミナーでお伝えしている、どんなキーワードを組み合わせるかですね。

 

 

「増田恵美 アメブロ プライベートブログ」で検索

今回のケースでは、アメブロを付けた段階でプライベートブログがヒットしましたが、もしヒットしなければ、私のプライベートブログを探している人は、「プライベートブログ」という言葉を更に付け足して検索することでしょう。

 

増田恵美 アメブロ プライベートブログでの検索結果は

1位 私のお仕事用アメブロ
2位 私のプライベートブログ
3位 女優さんのアメブロ

 

まだお仕事用ブログの方が上にいるのは、私のプライベートブログを探している人が少ないこと。また、お仕事用ブログの中でも「プライベートブログ」という言葉を使っていること、長く運営していてサイトのボリュームが大きいこと、アクセス数がプライベートブログよりあることも原因かと思われます。

 

 

まとめ

プライベートブログは、昨日でちょうど4ケ月、毎日更新しています。大切だと言われているタイトルの一番左に「増田恵美」を入れています。(2017年11月8日現在)それでも「増田恵美」検索で出てこないんですよ。

 

いかに、スモールキーワードとの組み合わせが大切かわかりますね。仮に私が「増田恵美」というキーワードだけで上位にいきたければ、「増田恵美」の強化になります。日々「私」ではなく「増田恵美」について書いていくことですね。この例では強化すれば1位になることも夢ではありません。が、あなたが狙っているビッグキーワードは、上位に行くのは決して簡単ではないですよね。

 

多くの人が、サイトタイトル(アメブロならブログタイトル)は気合を入れて考えるけど、日々の記事タイトルや内容は全く検索を意識していない。それでは検索されないサイトになってしまうということがよくおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

Googleは、表示されたサイトの中で、どのサイト、記事がクリックされるか。また開いてから閉じるまでの時間の長さなどを考慮に入れて順位を決めていると言われています。表示したサイトの中でクリックされた、読まれているサイトが順位を上げていくのです。ただ数を入れれば順位が上がるというものでもありません。

 

この仕組みを理解していないと「なんで上位に行けないんだろ…」と悩む訳です。

 

今回、例として書くのに、「増田恵美」という、知っている人しか検索をしない言葉での検索結果です。あなたが検索からお客様に来てもらおうとしたら、知らない人に知ってもらうという形になり、検索キーワードは違ってきます。あなたの個人名や屋号じゃないですよ。

 

今回の検索結果の、増田恵美をビッグキーワードに、アメブロとプライベートブログを地名や特徴、強みに置き換えて考えてみてください。検索キーワードを組み合わせることにより、お悩みを抱えた方があなたのブログに辿り着いてくれますように。

 

最後になりましたが、検索順位は必ずしも1位になる必要はないと考えています。ご自身の行動を振り返ってもらえばわかると思いますが、1位だから申し込むということはないですよね。上から順番に開いていったサイトの中で選ばれる有益な情報があるサイトであること、選ばれる女性であることの方が重要です^^

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。