売れ続ける商品作り

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり。女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

 

ずっと売れ続ける商品が欲しいですよね?どうやったら売れ続ける商品が作れるのでしょうか。

ロングセラー商品でも変化している

世の中には、何十年も売れ続けているロングセラー商品というのはありますが、発売してそのまま何十年も売れ続けているなんてほんの一握りです。実は、同じ商品に見えても、常に調査をして改良を続けているんですよね。

どんな商品でもピークがあり、衰退していきます。

あるチーズ味のスナック菓子は、日本にチーズが浸透していなかった頃の味から、日本人がチーズを好んで食べるようになるにつれて味を濃くしてきたそうです。

同じ商品でも時代の流れによって変化しているから売れ続けているのですよ。

カップヌードル

例えばカップヌードル。一番最初に発売されたカップ麺で、今でも国内シェアナンバーワンです。一番売れているのが基本のカップヌードルで、次がカレーヌードル、シーフードヌードル。けど、カップヌードルが発売されてから、どれだけのバリエーションがあったかご存知ですか?

発売されたけど、売れなくて直ぐに生産を止めたという商品が山ほどあります。Wikipediaに、日本で過去に発売されていたものがまとめてあるのを見られます。

現在発売しているカップヌードルは、日清のカップヌードルのサイトで確認してくださいね。

実は、ほとんどが発売を終えているのです。

新しい商品を開発しては発売し、売れなければ消えていく。大きな企業でも失敗の方が多いのです。だからと言って、定番商品だけ売っていたのでは飽きられてしまう。売れるかもしれない新しい商品を開発して、ニュース(話題)になることも必要なのです。

 

マクドナルド

マクドナルドは日本のハンバーガーチェーン店ではダントツ1位。2位のモスバーガーを大きく引き離しています。次々と新しい商品を発売していますが、定番商品になっているのは数少ない。けど、新しい商品を発売する度にニュースになり、購入する人がいるから回っているのです。

もし、マクドナルドがずっと基本のハンバーガーやチーズバーガーだけ販売していたら飽きられちゃいますよね。

新しい商品を売っても基本はブレない

同じ商品をずっと売っていくなら、常に新規の顧客になりそうな人を集める必要があります。新しい商品を発売することにより、既存客にも買ってもらえるようになる。定番商品とチャレンジ商品とでも言いましょうか。

ただし、カップヌードルはカップヌードルであり続けないとならないし、マクドナルドはハンバーガーを売り続けるのです。基本の軸はブレてないのです^^

まとめ

そのままで売れ続ける商品はありません。売れ続ける商品を作るには、時代の流れを読み、常に調査し改良を続けること。常にチャレンジし、新しい商品を開発し、バリエーションを増やすこと。大企業でも失敗の方が多いのです。世の中のニーズを読み、失敗を恐れずにチャレンジして行こう!

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。