ワタクシゴトにさせるターゲットの絞り方

ターゲットを絞るというと、絞ったらお客様がこないのではないかという心配をする人がいます。むしろ逆で、絞らないとお客様は来てくれないのよ。また、絞ったつもりで絞れていない人もいる。マスに向けて発信してもワタクシゴトにならないので響きません。「あ、私に必要だ!」とワタクシゴトにさせるには1人に向けての商品、発信なんですよ。

ターゲットを絞る意味と、ターゲットの絞り方について、女性でもわかりやすい例をあげて書いてみますね。

老若男女が使える商品よりターゲットを絞った商品

私がセミナーでよく例に出すのが
「40代でうねりが気になってきた方向けのシャンプー」
「50代で薄毛が気になってきた方向けのシャンプー」

老若男女問わず使えるシャンプーより、年代や対象が書いてあれば、「あ!私に必要な商品だ」とワタクシゴトになります。それ以外の人には見向きもされなくてもいーんです!

あなたが普段、何か買う時にも無意識にそういう行動をしていると思います。普段使う家庭用の洗剤は、キッチン用、お風呂掃除用、トイレ掃除用、窓拭き用など分かれています。お皿洗い用の洗剤で、お風呂掃除をしても、汚れは落ちると思う。窓の汚れも落ちると思う。

1本で家中の汚れが取れる洗剤も存在しています。けど、余り使っている人は見ません。多くの家で場所別に洗剤を買い揃えるのはなぜでしょう。たぶん、キッチン用、お風呂用、トイレ用と分けてある方が、専門的に見え、その場所の汚れが落ちるように見えるからですよね。

 

中身はそんなに変わらなくてもターゲットに向けた商品作り

先日、ツイッターで面白いツイートを見かけました。

 

チワワとダックスのミックス犬だから、チワワ専用50%とダックス専用50%でいいか?という相談。冗談のような話ですが、相談した方はマジでしょう。チワワを飼っている人は、「チワワ専用」と書かれているフードを、「あ、うちの子用だ!」と買っているということですよね。

凄くわかりやすい!

 

じゃ、チワワ専用ドライフードとは何なのか。

 

これね、爆笑しました!りっぱなチワワになるための秘薬が入っている訳ではなく、普通のドライフード。袋にチワワの絵が描いてあるだけなんですって。

他の犬の飼い主は見向きもしないでしょう。それでも「チワワ専用」と書いてあれば、チワワの飼い主は喜んで買います。若干高くても飼いますよね。これがターゲットを絞る意味と利点です。

 

ターゲットを絞るには自分の専門を見つけよう

人は自分の悩みを専門的に解決してくれる商品を買うものだとわかったと思います。
●キッチンを綺麗にしたい人は、キッチン用の洗剤を買う
●チワワを飼っている人は、チワワ専用と書いてあるフードを買う

では、それを自分の仕事に当てはめてみてください。
●おしゃれになりたい人
●悩みがあって幸せになりたい人

こういう絞り方をしている方を多く見かけます。う~む…10代~80代、男性でも女性でもいそうですよね。絞ったつもりでも、全く絞れていない、専門性がないとわかりますか?

ターゲットを絞るには、数多くいる同業者の中で『自分だけの専門分野』を見つけることです。これだけは自信がある!他の同業者に負けない!というところでターゲットを絞ってみてください。「あ!私に必要だ!」とワタクシゴトになるようにね。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。