きちんと基本を押さえておきたいWEBマーケティングの全体像

WEBマーケティングの全体像

女性がビジネスを始める際、見よう見まねで始めます。

「みんながアメブロを書いているから」「インスタグラムがいいと聞いたから」

また、世の中にはフェイスブックで集客だのインスタグラムで集客だの、キャッチーな言葉が溢れています。それだけやればうまくいくように思えてしまいますよね。

SEOの情報もあれこれ飛び交っていますし、SEOなんて古いと言う人もいます。

SEOだけもSNSだけもお勧めしません。

WEBマーケティングの全体像を知り、ご自身の現状と、何が欠けているのかを理解することからはじめましょう。

SEOもSNSもWEBマーケティングの一部にしか過ぎない

WEBを使ったマーケティングは、バズマーケティング、メールマーケティング、SNSマーケティング、サーチエンジンマーケティングなどがあります。(まだまだありますが主要なところだけ)

WEBマーケティングの全体、SEMマーケティング、SNSマーケティング、バズマーケティング、メールマーケティング

SNSマーケティングの一部が、インスタグラムマーケティングやフェイスブックマーケティング、ツイッターマーケティングなんですよね。

どうしてもSNSとSEOに目がいきますが、SEOはWEBマーケティングの中のサーチエンジンマーケティングの一部だし、フェイスブックで集客だの、インスタグラムで集客も、WEBマーケティングのSNSマーケティングのそのまた一部にしか過ぎないのです。

SEOはサーチエンジンマーケティングの一部だというのは、こちらの記事に書いています。

SEOはSEMの一部だということをおさらいするために、図も入れておきますね。

SEM・サーチエンジンマーケティング

WEBマーケティングあれこれ

それぞれのマーケティングをご説明していきましょう。

バズマーケティング 

バズマーケティングは口コミを活用したマーケティングです。

「バズる」や「バズった」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。インターネット上の口コミで話題になること。「バズを起こす」、口コミを活用するのがバズマーケティングです。

売り手が「うちの商品いいですよ」と言うより、消費者が「これ買ってみたけど凄く良かった」と言ってくれる方が、消費者には響きます。

そこに目を付けたのが、インフルエンサーマーケティング。

影響力がある人に、自社製品を紹介してもらうのですが、ステルスマーケティングとなっている場合もあり、現在はPRやADのハッシュタグを付けなくてはならないようになっています。

自社製品の売上に繋がるように、戦略的にバズを起こすのが、バズマーケティングとなる訳ですが、似たような現象で「炎上」があります。

これも「炎上商法」という言葉があるくらいに、わざとやる人もいます。炎上ではなく、良い口コミでバズを起こせるといいですね。

メールマーケティング 

ステップメール、メルマガ、サンキューメールなどを含めたメールを使ったマーケティング。

メールで顧客とコミュニケーションを取るのがメールマーケティングです。封書やハガキのDMを送るより低価格で済みます。

闇雲にメールを送り付ける事業者が増えたことから、特定電子メール法ができ、オプトイン、オプトアウトが義務付けられています。

お客様のメールアドレスをいただくのに有効なのがステップメールやPDFプレゼントですね。

SNSマーケティング

SNSマーケティングは、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどSNSを活用したマーケティングです。SNSを使うなら、自分の職業に合ったもの、楽しく使えるものがいいと思います。

そして、どうせ使うなら、アクティブユーザー数が多い方がいい訳です。なので、SNSのアクティブユーザー数が年に数回発表になりますし、そういう話題はシェアするようにしています。

どんなツールにも流行り廃れがあります。SNSもアクティブユーザー数など状況を見ながら、複数のSNSを使うといいかと思います。

また、フロー型のSNSマーケティング”だけ”の場合、仮に上手く行っても、3年後も5年後も同じことを続けていなくてはなりません。(結構キツイよ)

複数のマーケティングを組み合わせて使おう

ここまで書いてきたように、WEBマーケティングは、一部の一部を頑張るのではなく、全体を見て、複数を組み合わせて使うことでしょう。

バズマーケティングの中で、インフルエンサーマーケティング、ステルスマーケティングという言葉も入れましたが、まだまだ他にも「マーケティング」と言われるものはあるし、これからも増えていくと思います。

どうしよう、大変だ!と思うかもしれません(笑)

意識していなくても、ブログやホームページには検索エンジンからの流入があり、複数のSNSを活用している。お客様からの口コミもあり、メルマガやLINEで見込み客にご案内をしている人が多いかと思います。

ちゃんと複数を組み合わせて上手に使っている方は、ビジネスがうまくいっているように思います。

〇〇しか使っていないのは良くないとお伝えをしていますが、アメブロはSEOに弱くなり、ストックされるSNSになりつつありますしね。

読んでドキッとした方、何かうまく行っていないと思う方は、たぶん何か足りないものがありますよね。

数年前と違い、アメブロしか使っていない。そのアメブロでしかリストを取れない状況だと厳しいです。アメブロが過疎化してきているので、既にファンがいる人は別として、これから始める方は更にキツイかなと。

WEBマーケティング全体を見て、自分が今どんな状況なのか。何をしていったらいいのかを考えてください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBマーケティングセミナー、SNSセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用した集客、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。