アメブロからワードプレスに移行して検索結果が逆転するまでの期間

アメブロが検索上位に表示されるようになり集客できるようになった。それから独自メインのサイトをワードプレスに作りました。どれくらいの期間で検索順位が逆転して、ワードプレスが上位になるものなのでしょうか。これは人によって違いますねー。自分の頑張りだけではなく、必ず他の競合もいますので。ただ、基本は理解してください。

 

アメブロのドメインパワーは強いです。作ったばかりの独自ドメインは赤ちゃん。作っただけではいつまで経っても抜けませんよ。コツコツと育ててあげなくては。基本を知ってやることをやれば逆転できるので、頑張って欲しいなと思います。

 
 

検索結果でワードプレスがアメブロを抜くために

アメブロからお客様がきてくれるようになりました。独自ドメインのサイトを作りました。けど、いつまで経ってもWordPressが検索結果の上位にいけない…。競合してしまっているのですね。さて、同じキーワードで上位表示を狙う場合、アメブロをどうしますか?

 

アメブロを更新し続けながらワードプレスも書く

 

冒頭で書いたように、アメブロのドメインパワーは強いです。元々強い所で書き続けていたら、赤ちゃんのドメインでは太刀打ちできませんよね。アメブロとワードプレスの両方を書き続けていたら、なかなか抜くことは難しいでしょう。

 

数年前に比べて、アメブロのドメインパワーは落ちてきています。アメブロを更新しつつも、頑張ってワードプレスを育てていけば、いずれ抜く可能性もない訳ではないですが…何年先になるかわかりません。それ以前にアメブロとワードプレスに書くのはメチャ大変じゃないですか?

 

アメブロの更新を止めてワードプレスを更新する

 

では、アメブロの更新を止めたらどうなるでしょう。

 

「アメブロの更新を止めてワードプレスを書き続けて、逆転するのに1年くらいかかった」というお声をいただきました。これはリアルな経験談です。アメブロの更新を止めても1年はかかるのですね。この方は、アメブロの更新を止める前にLINE@へのご登録を即し、更新情報はLINE@で流していたそうです。

 

これわかります?アメブロに検索からお客様が来ている場合、アメブロの更新を止めたからといって、即検索順位は落ちないということです。検索で上位にいるのは、検索結果に表示されてクリックされ、読まれた記事ですから。←ここを勘違いしている人がいる(笑)

 

アメブロからリンクでワードプレスに飛ばす

 

「アメブロからリンクでワードプレスの関連記事につなげたらいいと思います。アメブロの上位記事はワードプレスで半年くらい作業すれば、あっさり抜けます。」というお声もいただきました。

 

ワードプレスはアメブロと違って孤独です。書き始めは誰も読みにきてくれないので、SNSで拡散をしなくてはならないのですが、アメブロをSNSとして使うやり方です。ワードプレスはプル型ですが、アメブロはプッシュ型。上手に両方の良さを取り入れた使い方ですね。

 

これはある程度アメブロ読者がいて、読まれている方なら有効な手段だと思います。

 
 

まとめ

 

あなたはどの方法を選びますか?
 
アメブロが検索上位で集客できている場合、更新を止めるのは怖いかもしれません。けど、更新を続けている限り、ワードプレスと逆転することは難しいです。アメブロの更新を止めても、検索結果でクリックされていれば、一気に順位が落ちていくことはありません。更新しなくても、検索結果に表示され、クリックされていれば順位は落ちないから、何年も前の記事が表示されますでしょ?

 

アメブロの更新を止める前に、メルマガやLINE@で読者の方にワードプレスの更新情報をお知らせできる手段を確保しておく。アメブロをSNSとしてワードプレスにアクセスを流すために使う。今まで書いてきたアメブロを無駄にせず、ワードプレスに移行する方法を考えてください。

 

いずれにしても、アメブロを育てすぎて、後々自分で自分に戦いを挑まなくて済むように。検索される記事が書けるようになったら、独自ドメインのサイトを育てていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。