Web集客で効率よく見込み客を集める方法

フェイスブックの友達5000人に増やせば集客できるとか、インスタグラムのフォロワー数は1万人は欲しいとか、数を集めてみたけれど集客できない!に陥っていませんか?

集客するには、見た目の数じゃなくて、あなたのサービスに本当に興味がある人を集めること。Web集客で、どうやったら効率よく集められるのでしょうか。

 

興味がある濃い見込み客を集められていれば集客はできる

私事を例にあげさせてもらいますね。2月1日に開催する「検索されるインスタグラムになるセミナー」は、21時30分に配信したメルマガで募集を開始して、22時08分に満席。0時40分にはキャンセル待ちフォームも閉じました。

2月6日の同セミナーも、21時30分にメルマガを配信して22時09分に満席となりました。その後も次々とキャンセル待ちのご連絡をいただいています。

これは、私のメルマガの読者の方が参加したいセミナーだったということですね。

 

興味がない人が集まっていたら集客は難しい

昨夜、大相撲の桝席のチケットが手に入りました。4日後ということもあり、一緒に行ける人募集とメルマガを配信したのです。

先着3名だったのですが、思っていたより時間がかかりました。私のメルマガ読者ですから、数も同じだしメンバーも同じです。なぜだか理由はわかりますよね。

私のメルマガ読者の方で、相撲に興味がある人は少なかったということ。当然といえば当然の結果です。これが相撲に興味がある集団に向けて配信したら一瞬で埋まったことでしょう。

どんな人が集まっているかで違うんですよ。

 

集客できないのは価格のせいではない

あなたのサービスに興味がない人が集まってもらっても意味がない。集まってくれた人が欲しいサービスを提供しないとならないというのがおわかりいただけたでしょうか。Web集客では、Webでの発信を通して、興味がある人に集まってなければ集客はできません。ホント数じゃないです。

もっと言えば、価格ではありません。今回のインスタセミナーは参加費9,000円を頂戴しています。それでもキャンセル待ちが次々と入る。大相撲の桝席は1万円超えの招待なのに参加者が少ない。

集客できないのは価格が高いからじゃないかと安くしてしまう。安いどころか無料でも集客できないという方がいらっしゃるのですが、集客できない理由は価格ではない。あなたのサービスに興味がある人を集められていない、提供するサービスが望んでいるものと違うってことかもしれません。

 

Webで効率よく見込み客を集めるには

では、どうやって興味がある人を集めるのか。Webでの発信を見直しましょう!

発信する内容を絞るということ。自分のビジネス関連のことを発信する。自分自身について発信をする。たったこれだけです。

あなたがツイッターやインスタグラムでフォローをされたとき、何を見ますか?その人がどんな内容の発信をしているかを見るのではないでしょうか。その発信している内容に興味があればフォローを返すでしょうし、興味がなければフォローを返さない。

同じように あなたの発信も見られています。

お料理の発信をしていればお料理好きな人が集まるし、Web集客のことを発信していれば、Web集客に興味がある人が集まってくる。

既に人気がある人は何を発信しても喜んでもらえます。まだそうなっていないうちは真似はしない方がいい。何をやっている人かわかるように、ある程度絞って発信していきましょう。

自分をフォローしている人が興味ない内容をどうしても発信したかったら、別アカウントを作るなどすればいいと思っています。

以上のことを踏まえて、自分のホームを見てみてください。あなたのビジネス、あなた自身に興味がある人が集まってくれる発信になっているかを確認してみてください。

効率よく見込み客を集めたいなら、あれもこれもになっている発信を今日から変えてみましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。