企画するときに気を付けよう!キャンペーンとプレゼントの違い。

これからクリスマス、お正月という、一年の中でも大きなイベントを迎えます。クリスマスキャンペーン、新年お年玉キャンペーンなどを打つ方も多いと思います。
 
じゃ、キャンペーン企画とはなんでしょう。プレゼント企画との違いはなんなのでしょう。そしてやるメリットは?

キャンペーンとは

キャンペーンとは
  • 企業、団体、あるいは歌手や芸能人などの個人が社会に対する宣伝活動を行うこと。
  • 目的を持って一定の多数に働きかけること。または、その運動。
    Wikipediaより引用
そう。宣伝活動のことです。自社の宣伝活動ですので
1月 お年玉、お正月、成人の日
2月 バレンタインデー
3月 ひな祭り、ホワイトデー、卒業
4月 入社、入学、桜
5月 こどもの日
6月 梅雨?
7月 海の日
8月 夏休み、山の日、お盆
9月 敬老の日、お彼岸
10月 体育の日、ハロウィン
11月 勤労感謝の日
12月 クリスマス、年末
 
思い浮かんだイベントを書いてみました。自社製品に合ったイベントに絡めてキャンペーンを打てば良いのです。

プレゼントとは

言うまでもなく贈り物です。お客様に日頃の感謝の気持ちを込めて、創立〇周年、クリスマス、お正月などなど、プレゼント企画をするのも良いですね。
 
ただ、プレゼントは無償であるべきだと考えます。「クリスマスプレゼントをあげるからお金頂戴」とは言いませんよね?50%OFFクーポンプレゼントはありでしょう。

その企画は誰のため?

キャンペーンは、お客様も得をしますが、最終的には自社のための行動。プレゼントはお客様のための行動ですが、自社にとっても有益である。
 
私が考える誰のため?の比率は以下の通りです。
キャンペーン 自社8 : お客様2
プレゼント  自社2 : お客様8

まとめ

キャンペーンとプレゼント。その違いを理解して、「なんのため?」「誰のため」と思われないものを企画しましょう。
 
キャンペーン企画は自社のためではありますが、キャンペーンそのものがお客様のメリットになるものなので拡散されやすい。販促に繋がります。プレゼント企画はお客様のためではありますが、企画がファンを増やし、認知が広がるので、ゆくゆくは自社のメリットになる。
 
キャンペーンもプレゼントも機会を見つけて企画していきましょう!需要にマッチするように先を見越して計画してくださいね!
 

ABOUTこの記事をかいた人

増田 恵美

【学芸会で終わらないビジネスを作る】をモットーに、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、検索に強いサイト作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。