note アメブロ ワードプレス

アメブロ(note)とWordPressブログを同時に始めた方が良い3つの理由

公開日 2022年9月8日 最終更新日 2022年9月8日

 

「WordPressブログは書くのも難しく読まれるようになるのも難しいと聞きました。アメブロやnoteのようなブログから始める方がいいのでしょうか?」

結論から言うと、両方同時に始めるのがベストです。3つの理由を書きますね。

 


WordPressはホームページになる

WordPressはホームページとしても使えます。

ブログの話しは横に置いておくとしても、事業を始めるならホームページは必須です。

簡単にホームページが作れてブログ記事も蓄積できるWordPressが人気なのです。

 

「ホームページは後からでいい」と言う方もいらっしゃるようですが、私はそうは思いません。

イマドキホームページがない会社は信頼されませんよね。

 

誰かから噂を聞いたり、SNSで見かけたお店を検索して探すことはありませんか?

検索しても無料ブログしか出てこないお店を信頼できるでしょうか。

 

 

 

ホットペッパービューティーや食べログしかないお店と、キチンとしたホームページもあるお店、どちらを信頼しますか?

リアル店舗があるならまだしも、リアル店舗がないビジネスの場合、無料ブログしかなかったら、明日には消えているかもしれません。

信頼なんてされません。

 

お客様目線で考えてみてください。

あなたがホームページがないお店を信頼しないように、あなたのお客様もホームページがあるお店を選びますよね。

 

それから、アメブロにもnoteにもCTA機能がありません。

CTAとは↓

 

1年前に貼ったメニューページ(ブログ記事)へのリンクは、2年後も3年後も同じページに飛びますよね。

勝手にリンクが、後から作ったホームページに変わることはありません。

 

後からホームページを作る場合、全ての過去記事の中にある、メニュー、お客様の声、アクセス、お問い合わせなど、リンク先を変更しなくてはならなくなります。

記事数が少なければ少ないほど変更作業は少なくて済みます。

これも同時に始めた方が良い理由です。

 

 

独自のドメインのブログは資産になる

借り物のブログは何年書いてもあなたの資産にはなりません。

そのサービスが終了したり、アカウントを削除されたら全ての記事を失います。

 

日記のような軽い記事ならなくなっても仕方ないと思えますが、お仕事がいきなりこなくなったら?

あなたの専門知識をWEB上に蓄積するなら独自ドメインのブログです。

 

 

 

確かにアメブロやnoteと違い、WordPressブログに検索エンジンからの流入が増えるまで時間はかかります。

けど、アメブロの瞬間風速のようなアクセスと違い、検索エンジンからの流入はずっと来続けるのです。

 

私のこのWordPressブログは月に1度か2度程度しか更新をしていませんが、常に安定したアクセスが来ています。

頻繁に記事を書かなくてもアクセス数が右肩上がりになるのがWordPressブログ。

既に半自動販売機化しているのです。

 

そこで検索エンジンからの流入が増えるまでに発揮するのが、フォロー、フォロワー機能があるアメブロやnoteです。

日々ライトな記事を書いてフォロワーを増やし、WordPressブログを書いた際にはリンクを貼ってアクセスを流してください。

 

これをやるためにも、WordPressブログとSNSブログ両方やるといいのです。

ホームページとしてのWordPressブログを構築している間に、アメブロやnoteのフォロワーを増やしておいてくださいね。

 

 

文章は書かなければ上手にはならない

文章は書かなければ上手にはなりません。文章が上手になるたった一つの方法は数を書く数稽古です。

 

「もっと上手に文章が書けるようになったらWordPressブログも書きます」と言う方もいらっしゃいます。

たぶん永遠に始めないだろうなと思っています。

 

なぜなら、「いずれテニスを始めますが、上手になってからにします」と言っているのと同じですよ。

練習せずにある日いきなりテニスが上手になっていたり、ゴルフが上手になっていたりするはずもなく。

毎日アメブロに書くような数百文字のライト記事を書き続けていても、文章は上達はしないのです。

 

 

 

私は最近、このブログの過去記事を50記事以上削除しました。

リニューアルをするのに古い記事を見直したら、穴があったら入りたいくらい酷い記事だったのです。

 

このWordPressブログは2015年に作りましたが、現在残っている一番古い記事は2016年12月です。

それも大したことがない記事ですが、訳あって一応残してあります。

 

古い記事を見直すことにより、読んでもらって恥ずかしくない記事が書けるようになったのは2017年5月なんだと自分で確認できた程、その前の記事は酷かったのです。

それくらい練習には時間がかかるということです。

 

最初から2,000文字、3,000文字のボリュームで検索エンジンからの流入がある記事を書ける人は稀です。

現在上手に書けている人もはじめから上手だった訳ではなく、数稽古をこなして上手になった人たちなのです。

 

上手になったらではなく、上手になるためにアメブロのようなライトな記事も書きながら、しっかりとした記事をWordPressブログに書く練習をしましょう。

 


まとめ

アメブロがいいとかWordPressブログがいいとかではありません。特に初期は両方必要となります。

✅WordPressはホームページにもなります。

✅独自ドメインのブログはあなたの資産になります

✅文章は書かなくては上手になりません

 


アメブロとnoteのフォロワーを増やしながら毎日ライトな記事を書いてください。

その間にホームページを作り、週に1度を目標にWordPressブログも書いて文章の練習をしていってください。

 

WordPressブログには自分の資産となる記事を書き、アメブロやnoteからアクセスを送り、検索エンジンからの流入が増えるのを待ちましょう。

 

検索エンジンからのアクセスが増えてくれば半自動販売機化しますよ。

検索される記事の書き方はこちらに書いてあります。

 

どうしても自分で書けない、練習をしたい方は検索される記事の書き方サポートも行っていますのでメニューページからピンポイントサービス、ワードプレスブログ書き方サポートをご覧ください。

 

【関連記事】

 

 

 

無料メールレッスン

7日間ブログやSNSを活用したWEB集客が学べる無料メールレッスン配信中です。
.

オンラインコンサルティング

オンラインコンサルティングのご予約はこちらから。(初回限定価格もあります)
.

現在募集中のセミナーなど

現在募集中のイベント情報はこちらでご確認ください。
.

 詳細を見てみる ▶ 

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽にどうぞ
.

お問い合わせはこちらから ▶

  • この記事を書いた人

masudamegumi

WEBマーケティングセミナー、SNSマーケティングセミナー講師。 WEBマーケティングコンサルタントとして活動中。WEBを活用したデジタルマーケティング、検索に強いサイト作り、売り込まなくても喜んで買ってもらえる仕組み作りを得意としている。女性心理のツボを突く集客で好評をいただいております。

-note, アメブロ, ワードプレス